京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年04月17日

噛み合わせが原因で二重アゴになってしまう

噛み合わせが悪いと顔の見た目に影響する

ある研究で、噛みあわせが悪いと、痩せていても二重アゴになってしまうという結果が出たようです。貴方は痩せているのに何故か二重アゴになっている人を見た事はありませんか?もしかすると噛み合わせが悪いからかもしれません。
たとえスタイルが良くても二重アゴでは格好良くないですよね。
『噛み合わせ』というのは三つの要素が重要となっています口腔内照明器。それはアゴの筋肉・アゴの位置・歯です。一つでも問題があると噛み合わせが悪くなってしまいます。

オススメ商品をご覧ください:
http://www.athenadental.jp/category-2169-b0-切削研磨セット.html

例えば、歯のどれかが早期接触してしまうとアゴの位置がずれてしまいます。アゴの位置がずれてしまうと、筋肉の使われるバランスがおかしくなってしまい、筋肉が衰えてしまうという連鎖が起こってしまいます。歯科レンチ式そうなると噛み合わせはさらにおかしくなってしまいます。
非貴金属材研磨用ポイントセット

アゴの筋肉も、使われるバランスが悪いとアゴの位置がずれてきてしまい、アゴの位置がずれると歯の噛み方も変わってきてしまうので、結果的に噛み合わせが悪くなってしまいます。

先ほど述べたように、噛みあわせが悪いとアゴの筋肉の使い方のバランスが悪くなり、使われない筋肉が衰えてきます。そうするとアゴの位置が下がってしまい、結果的に二重アゴになってしまうというわけです。

関連記事

歯科インプラントの身体的トラブル
  



Posted by athena  at 23:13Comments(0)