京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年08月16日

マウスピース矯正のメリット

歯科におけるマウスピースとしてよく知られているのは、歯やあごを歯ぎしりや食いしばりなどの過剰な力から守るために使う、プラスチックやシリコンでできたナイトガードでしょう。家庭用・歯科用超音波スケーラー

その他にも自宅で行うホワイトニングの際にもマウストレーというマウスピースを使用します。マウスピース矯正はこれらと同じように、歯型をとって歯にぴったり合ったマウスピースを作製しますが、それを定期的に交換していくことによって歯並びを整えていくことができるのです。

マウスピース矯正のメリット
1.目立たなく審美的に矯正ができる

2.取り外しができるので衛生的 エアーコンプレッサー

3.食事の時に影響がない

食事の時には外して食べられますので、他の矯正治療のように歯に食べ物が引っかかったりすることがありません。

4.唇や舌を傷つけることがない

5.治療期間が短く済むことが多い

比較的簡単な症例が適することが多いため、治療期間が短く済むことが多いのも特徴です。

http://yaplog.jp/luccye/archive/105  

Posted by athena  at 17:31Comments(0)

2017年08月16日

裏側矯正のデメリット

1.最初の頃は違和感が強い

舌に触れてしまいやすく、初めの頃は違和感を強く感じやすいです。しかし、だんだんと慣れてくるにつれ気にならなくなってくることが多いようです。根管長測定器

2.慣れるまでは喋りにくい

舌を歯の裏につけて発音する音が出しづらく、慣れるまでは発音が不明瞭になって話しにくくなる傾向があります。

高度なテクニックが必要なため……

3.治療費が割高

裏側矯正は高度なテクニックを必要とし、装置の値段が高くつくため、表側矯正よりも割高になります。根管治療機器

4.処置時間が長い

表側の矯正と違い、口を開けたまま治療を行わなければならないため、どうしても処置時間が長めになってしまいます。

5.食べ物が引っかかると取りにくい

自分では見えない部分に食べ物が引っかかるので、一度食べ物が引っかかると取りづらい傾向があります。

http://ulog.u.nosv.org/item/adental/1502789475
  

Posted by athena  at 17:07Comments(0)