京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年10月10日

芸能人がこっそりやってる…真っ白な歯の治療

芸能人やモデル、女優さんやアイドル……美意識の高い皆さんは、どのようにお口元を美しい状態にキープされているのでしょうか? ここでは、実際の美容歯科治療の流れや、施術のポイントなどをご紹介します。

■美容歯科治療といっても様々
お口元が美しい方々は、皆さんまめに美容歯科などのクリニックで、きちんとした治療や定期的なケアを受けていらっしゃる方がほとんどです。では一体、どんな治療を受けているのでしょうか?「美容歯科治療」といっても、治療の方法や施術のポイントは様々です。一般的な美容歯科治療を、1つずつ具体的にご紹介していきます。 歯科根管治療用

■手軽で、歯を削らず白くする! ホワイトニング治療
手軽で、歯を削らずに白くすることの出来る治療が、ホワイトニング治療です。一般的にも広く普及していて、市販のホワイトニンググッズなども沢山売られています。

ホワイトニング治療は、大きく分けてオフィスホワイトニングとホームホワイトニングに分けられます。オフィスホワイトニングはクリニックなどで、強めの薬剤を使用して歯の白さと明るさをしっかりと上げるものです。ホームホワイトニングはご自宅などで行うもので、オフィスホワイトニング後の色戻りを防ぎながら、白さを定着させるために行います。 歯科用ガッタパーチャカッター電気切断器

きちんと効果のあるホワイトニング治療は、この2つのホワイトニングを上手く組み合わせて行います。また使用する薬剤や施術方法は、常に最新で安全性の確認された、もっとも効果的なものを使用することも大切です。撮影前にモデルさんがホワイトニングを行ってお顔全体の明るさをアップさせたり、定期的な口元メンテナンスとしてこまめに行われる方が多くいらっしゃいます。

http://athenadental.exblog.jp/25827489/  

Posted by athena  at 18:00Comments(0)

2017年10月10日

2位は虫歯治療! 妊娠中に受けた歯科治療の内容で最も多かったものとは?

ベビカムはこのほど、「妊娠中の歯科治療についてのアンケート」の結果を明らかにした。同調査は8月10日~24日、 出産経験がある765名を対象にインターネットで実施したもの。

妊娠してから虫歯や歯周病になったか尋ねたところ、38.2%が「はい」と回答した。妊産婦歯科健診について聞くと、66.7%が「受けた」と答えている。 根管長測定器


妊娠中に歯科治療をしたか尋ねると、44.7%が「はい」と答えた。妊娠中のレントゲンや麻酔は、胎児に影響することはないとされているが、中には「いつもは大丈夫だった麻酔で気分が悪くなった」というコメントもあった。

受けた治療の内容で最も多かったのは「定期健診(歯石・歯垢除去)」(79.6%)、次いで「虫歯の治療」(60.8%)だった。「その他」では、被せ物や詰め物が取れて治療したという回答が多くなっている。

歯科治療を受けた時期について聞くと、「妊娠6カ月」(36.6%)が最も多かった。次いで「妊娠7カ月」(34.8%)、「妊娠5カ月」(30.1%)で、多くの人は安定期に入ってから治療をしていることがわかった。 根管治療機器


妊娠中の歯科治療で困ったことや悩んだことを自由回答で尋ねたところ、初期は「つわりのために口に器具を入れられるのがつらい」、後期は「治療のために仰向けになるとおなかが張って苦しかった」という意見が多く寄せられた。

そのほか、「自宅安静で歯医者に行くどころではなくなったので、治療は妊娠前に終わらせておくのがよいと思う」(29歳・神奈川県)、「歯科健診で虫歯を発見したが、体調などもあり放っておいたら、いざ治療をしようとしたときにはすでに妊娠8カ月で、すべてを治すには時間が足りないと言われた」(35歳・北海道)などの声もあった。

http://shinshu.fm/MHz/61.15/archives/0000539899.html
  

Posted by athena  at 17:43Comments(0)