京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年11月01日

糖尿病の悪化防止に向けて (山口県)

糖尿病の悪化防止に向けて連携協定が結ばれた。タッグを組むのは、歯医者さんと薬局だ。糖尿病と歯周病の治療効果の向上に向けて、連携協定を結んだのは県歯科医師会と県薬剤師会だ。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

糖尿病は悪化すると歯周病を引き起こしやすく、一方で、歯周病が悪化するとその影響で糖尿病を悪化させるという因果関係にある。超音波スケーラー用チップ

今回の協定では、薬局に来た糖尿病患者に歯周病の自己検診を行ってもらい、歯医者での受診を促すことを目指している。薬局での自己検診のすすめはキャンペーンとして11月1日から世界糖尿病デーの11月14日まで行い、今後、さらに連携の拡大を目指していくという。

http://yaplog.jp/luccye/archive/172
  

Posted by athena  at 15:41Comments(0)

2017年11月01日

横浜市歯科医師会 歯科衛生士の復職を支援 11月に無料講習会

 (一社)横浜市歯科医師会は11月に歯科衛生士の職場復帰を支援する無料講習会を開催する。主催は神奈川県歯科医師会、運営は横浜市歯科医師会。根管長測定器

 5日(日)9時〜17時は講義【1】接遇マナー講座【2】医療安全の基礎知識(AEDの取扱いなど)―と実習【1】歯科臨床における感染対策【2】マネキンを使用したスケーリングなど―。6日(月)〜18日(土)のうち協力歯科医院での臨床現場の見学―。19日(日)10時〜17時は講義【1】歯科関係法令【2】在宅歯科医療の知識と現状―と実習【1】ТBIとPMТC【2】新しい材料を用いたセメント練和と印象採得―。根管治療機器

 会場は1日目と3日目は県歯科医師会館(県歯科保健総合センター/中区相生町6の107)。対象は現在就業していない歯科衛生士資格取得者。

 申し込み・問い合わせは(一社)横浜市歯科医師会事務局【電話】045・681・1553へ。締め切りは11月2日(木)。事前予約で無料ベビーシッターも。

http://ulog.u.nosv.org/item/adental/1509439260
  

Posted by athena  at 15:36Comments(0)