京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年12月22日

風邪やインフルエンザ予防に口腔ケアが有効なことは証明されているんです

「2009年の小学生を対象とした調査では、昼食後に歯磨きを行なっただけで、他の小学校に比べてインフルエンザ発症率が激減しました。こうした報告はいくつもあり、風邪やインフルエンザ予防に口腔ケアが有効なことは証明されているんです」

「サプリを飲んでる場合じゃなくて、その前にやることがあるんですよ」とのことだが、「口は災いの元」ならぬ「口は健康の元」というわけで、田北氏は「治すより予防することが大事」と主張する。 エアーコンプレッサー


「多くの人は歯医者に行くのは治療のためですが、そもそも口の中に細菌が少なければ虫歯にも歯周病にもならないんです。歯を砂糖水につけても溶けないでしょ。でもそこに虫歯菌がいれば糖が酸に変わって歯が溶けていく。歯周病も同じです。だから予防が一番大切なんですよ」 歯科用オイルレス エアーコンプレッサー


一度、虫歯を治してもまた悪くなるのは、予防ができていないからだ。田北氏のクリニックでは、治療より先に口腔内を清潔にする予防を行なう。

「うちは優しくやりますから3ヵ月に1回、計4回くらい通ってもらえれば1年で虫歯になりにくい口の中にできます。それから治していけば新しい虫歯はできません」

https://latte.la/blog/100222116  

Posted by athena  at 12:50Comments(0)

2017年12月22日

元警部襲撃、工藤会事件の送迎役元組員、二審も懲役18年8月 福岡高裁

特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)が起こしたとされる一連の事件のうち、元警部銃撃と歯科医襲撃に関与したとして、組織犯罪処罰法違反(組織的殺人未遂)の罪などに問われた元組員和田和人被告(38)の控訴審判決で、福岡高裁(野島秀夫裁判長)は18日、懲役18年8月とした一審福岡地裁判決を支持し、被告の控訴を棄却した。 根管長測定器


 弁護側は、元警部銃撃への関与を否定し、無罪を主張したが、野島裁判長は、工藤会が過去に組織的な凶悪事件を起こしてきた経緯を踏まえ「被告は幹部に指示され、実行役が使うミニバイクを盗んだ。実行役が拳銃で人を襲う可能性を認識していた」として退けた。

 判決によると、和田被告は2012~14年、同会トップ野村悟被告(71)の指揮命令の下、工藤会捜査を長年担当していた元福岡県警警部の銃撃や、港湾利権を狙って漁協幹部の親族だった歯科医を襲撃した事件で、実行役を現場などに送迎した。 根管治療機器


http://cogoole.jp/searches/blog/637  

Posted by athena  at 12:38Comments(0)