京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2018年04月30日

より高い次元での安心な環境の提供を目指してチーム医療の現場に「まるごと抗菌」を導入!

抗菌・防臭・抗ウイルス対策を施し『感染ゼロ』を目指す、株式会社デルフィーノケア(本社:東京都目黒区、代表取締役:宮本 貴司)は本格的に歯科業界にサービス提供を開始、チーム医療の第一人者である若林健史先生のオーラルケアクリニック青山(東京都港区)に、「まるごと抗菌」を導入いただきました。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

◆『患者さまの「健康な口腔内」と「輝く笑顔」』の実現を目指して
オーラルケアクリニック青山様は、“未来型歯科クリニック”として予防歯科をさらに発展させ、患者さまの『口腔内から全身の健康を実現する』歯科クリニックです。超音波スケーラー用チップ

“チーム医療”をコンセプトに、各専門分野の歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士が一人の患者さまのお悩みに対してあらゆる角度から診査・診断を行い、包括的な治療を提供することで、患者さまのQOLを高めていくことを実現することをミッションに掲げられています。また、日頃から「患者さまの健康を守るためには、スタッフの健康と安心・安全な環境を守らなければならない」というお考えをお持ちです。

http://teeths.blog.wox.cc/entry258.html  

Posted by athena  at 15:03Comments(0)

2018年04月30日

75歳以上の医療費負担「2割に引き上げ」提案

 財務省は25日、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)を開き、75歳以上の後期高齢者が医療機関の窓口で支払う医療費の自己負担を2割に引き上げるよう提案した。膨張する医療費を抑えて、世代間の負担をできるだけ均等にする狙いだが、高齢者の負担増には反発も予想される。根管長測定器

 現在、高齢者の医療費の自己負担は、69歳までは現役世代と同じ3割だが、70~74歳は2割、75歳以上は1割となっている。70~74歳については特例的に1割負担としてきたが、2014年度から段階的に本来の2割に戻している。根管治療機器

 財務省案は、高齢者が75歳になっても自己負担を2割のまま維持する内容。制度改正時にすでに75歳以上の高齢者には、数年かけて段階的に2割に引き上げることで負担が急増しないように配慮する。

 22~25年には、「団塊の世代」が後期高齢者となり、医療費の急増が見込まれる。一方、医療保険制度を支える現役世代は減少するため、現状の制度では現役世代に重い負担がのしかかる。財務省は、後期高齢者の負担を増やして現役世代の負担増に歯止めを掛けたい考え。ただ、高齢者の負担増には与党の反発が根強く、調整は難航しそうだ。

 財務省はこのほか、賃金の伸びや人口減のペースに応じて医療費の自己負担を自動的に調整する新たな医療保険制度も提案した。寿命の伸びや人口減などに応じ、年金給付額を自動的に調整する「マクロ経済スライド」を参考にした仕組み。医療費の伸び率が賃金の伸び率や現役世代の減少率に基づく想定を上回った場合、患者の自己負担を自動的に増やすことが柱。負担増を避けるため、過剰な受診が減り医療費の伸び率が低下すれば、患者の負担を引き下げる。医療費が膨らむたびに患者の負担増を求めるのは政治的なハードルが高いためで、財務省は長期的な課題として新制度を提案した。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/320986  

Posted by athena  at 15:01Comments(0)

2018年04月27日

「アデノイド顔貌」以外にも多い「アデノイド」起因の症状

アデノイドとは、鼻とのどのちょうど間あたり、のどちんこの上程に存在するリンパ組織のこと。アデノイドが肥大すると鼻呼吸がしにくくなり、口呼吸に。口呼吸をすると、ウイルスや細菌が取り込まれやすくなり、アデノイドがさらに肥大する。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

アデノイド顔貌は、アデノイド肥大によって口周りの筋肉バランスが乱れ、下あごが発達せず、上あごよりも後退してみる症状のこと。見た目にもわかりやすいが、このほかにも様々な症状がアデノイドによって引き起こされる場合があるという。どんな症状が起こり得るか、まずは列挙しよう。

-ろうと胸
アデノイドが肥大すると呼吸がしにくくなり、息を吸う際に従来よりも強い力が必要となる。そのため、みぞおちが凹んでしまう。女性よりも男性に多い。超音波スケーラー用チップ

-出っ歯・受け口
アデノイド肥大によって口周りの筋肉バランスが悪くなり、いつもポカンと口が開いてしまっていて、唇が歯を内側に押す力が弱いまま成長すると出っ歯に、舌の筋力が弱いために舌がいつも降りてしまっていて、下の前歯を押す癖がついたまま成長すると受け口になりやすい。

-猫背・反り腰
アデノイド肥大によって口周りのバランスが悪くなり、下あごが後退すると、体の重心を前にとろうとするため猫背に。逆に、下あごが前進すると重心を後ろにとろうとするため反り腰に。

-睡眠時無呼吸症候群
アデノイド肥大によって鼻呼吸がしにくい状態となり、口呼吸が常態化。肥満などによって就寝時舌が気道をふさぎやすくなる。

-学習障害
アデノイド肥大によって呼吸がしにくくなると、血中酸素濃度が低下。酸欠状態になり、これが幼少期の場合学習障害の原因につながっているという説もある。

http://teeths.blog.wox.cc/entry256.html  

Posted by athena  at 11:14Comments(0)

2018年04月27日

HISの「変なホテル」浜松町にお目見え 27日開業

 エイチ・アイ・エス(HIS)は25日、浜松町に開業予定のロボットホテルの「変なホテル」を公開した。6拠点目となる。ビジネスマンの利用を見込み、客室の約8割がシングルルーム。ロボットが受け付けをする医療施設も併設し、宿泊者の健康増進を支援する。健康関連商品を扱うファイテン(京都市)とも連携し、快眠につながる客室もつくった。根管長測定器

 27日に開業する。医療施設「AI(アイ)ロボクリニック」をはじめて併設する。忙しいビジネスマンなどの健康を支援する。宿泊客以外でも利用可能。医療施設の受け付けや予約管理はロボットが担う。内科・皮膚科・歯科を併設する。診察は医師が担うが、ロボットが客に健康知識を伝える役割も担う。将来は人工知能(AI)を活用した治療なども目指している。このほか、ファイテンと連携し、壁紙やカーペットにチタンを使って健康につながる客室も作った。根管治療機器

 ホテルのフロントには女性と男性の人型ロボットが並び、客を出迎える。清掃などの作業もロボットが担う。118室を擁するが、運営人数は10人ほど。人の数も今後徐々に減らす見込み。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/320616  

Posted by athena  at 11:11Comments(0)

2018年04月26日

切通さんらは独自の技術でMPCポリマーを開発しており

医療機器メーカーと大学との連携で実施した6か月間の臨床試験では、期待通りの結果が得られた。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 MPCポリマーをコーティングした矯正ワイヤーの表面に発生した細菌の数は4分の1に減り、通常の口腔内の細菌の数と同じレベルに抑えることを実証したのだ。超音波スケーラー用チップ

 また、MPCポリマーは、水に濡れていると滑りがよくなるため、口の中で機能的に動く必要のある矯正ワイヤーの表面のコーティング剤としても適している。

 現在、人工血管やステントなどの医療機器の表面に使われるコーティング剤には、ヒアルロン酸、ダイヤモンドライクカーボン、酸化チタン、パリレンなどが使われているが、同社が調べる限りでは、歯列矯正素材のコーティング剤に類似品は存在しないという。

 物理的な吸着ではコーティングが剥がれてしまうこともあるが、化学結合であれば強固に固定することができる。

 血栓のもととなる生体反応を起こさない血液適合性、タンパク質非吸着性、防曇性の高いMPCポリマーを化学結合で強固に固定する技術をもっているのは国内では同社のみ。器材1個あたりに必要なコーティング剤としては50円と業界での最安値の水準に揃えた。

http://teeths.blog.wox.cc/entry254.html  

Posted by athena  at 14:42Comments(0)

2018年04月26日

虫歯の心配無用、人工細胞膜が矯正器具の汚れ防ぐ

 とある技術が確立して40年。その技術に学生時代から20年近くの情熱を注いできた研究者が一念発起して、医療機器での実用化を目的に、2016年に起業した。

 東大柏ベンチャープラザ(千葉県)に入居するインテリジェント・サーフェスというバイオベンチャーで、切通義弘(きりとおし・よしひろ、50歳)さんが社長を務める。根管長測定器

歯列矯正中の口腔内での細菌増殖を抑制
 現在、インテリジェント・サーフェスが開発しているのは、歯列矯正用器材のコーティング材である。

 歯列矯正用器材の矯正ワイヤーは、歯を目的の方向に動かすよう“滑り”を維持することが重要なのだが、表面に食べかすなどが付着して歯石ができると、固着してしまう。根管治療機器

 さらに表面に細菌が繁殖して虫歯や歯槽膿漏の原因を誘発すると言われる。患者だけではなく、歯科矯正医や医療機器メーカーも解決策を探しており、同社に共同開発が持ちかけられた。

 こうした医療機器の表面をコーティングする材料として、人の体内に存在し、細胞などを包む生体膜を構成する主成分であるリン脂質の働きを模倣したMPCポリマーには長年熱い視線が注がれている。

 MPCポリマーで医療機器表面を覆えば、体内に埋め込まれる医療機器を生体が自己として認識するため、異物として捉えず生体反応を起こしにくいという特性がある。

 この場合の生体反応とは、異物と生体が接触することによって起きる不具合の総称である。

 例えば、人工血管の内壁に血液が触れると、そこにタンパク質が吸着し、血液成分がこびりついて血栓が生じる。血栓を形成しにくい健康な血管の内側のように、人工血管をMPCポリマーでコーティングすることで、生体反応を防ぐというわけだ。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/320174  

Posted by athena  at 14:39Comments(0)

2018年04月25日

インプラント費用は医院によって違う

しかし、インプラントは健康保険が適用されません。患者負担は一般的なケースで1本平均30万から40万円くらいと言われています。中には安さを売りにしたクリニックも存在します。今回はインプラント費用にまつわる実際にあった事例を紹介します。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

安田大樹さん(仮名)39歳は2年前に奥歯のブリッジがだめになり抜歯しました。かかりつけの医院でインプラント治療を勧められましたが、その時は取り外し式の入れ歯を選択。超音波スケーラー用チップ

しかしあまりにも違和感が強く使わなくなってしまいました。しばらくすると手前の歯の隙間に物が挟まるようになったり、反対側だけで長期間食事をしたりしたため、顎の違和感を覚えインプラント治療しかないと歯科医院探しを始めたそうです。

インターネットで検索すると、たくさんの歯科医院情報があふれており治療費もバラバラ。その中で大樹さんが最も興味を引いたのは「激安!」や「たったの……」の文字。費用は「1本10万円以下」とサイトで謳われていました。

他の歯科医院のインプラント治療費と比較してあきらかに安い。驚きの3分の1、いや4分の1くらいの治療費です。どうせ同じなら少しでも安いほうがいいということでその歯科医院に相談に行ったそうです。

http://teeths.blog.wox.cc/entry252.html  

Posted by athena  at 12:24Comments(0)

2018年04月25日

格安インプラント広告に釣られた男性の顛末

何らかの理由で歯を失ってしまった場合の選択肢として、入れ歯やブリッジ(両隣の歯を削り、人工歯をかぶせる治療法)などに加えインプラントも一般的になりました。インプラントとは、骨の中にチタン製の小さなネジのような人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を固定する治療法です。根管長測定器

もちろん天然歯に勝るものはありませんが、残念ながら抜歯しなければならなくなった場合、周囲の健康な歯を削ったり、面倒な日々の手入れをしたりすることなく元の状態を再現したいものです。根管治療機器

中高年が入れ歯のかわりにインプラントを選択するケースはもちろん、最近は若い方が健康な歯に負担をかけない治療法として希望するケースも増えてきました。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/319946  

Posted by athena  at 12:21Comments(0)

2018年04月24日

アスリートと歯の健康

 ケガをしたり、体調を崩したりすると、早め早めに医療機関を受診することが多いと思いますが、意外と見過ごされやすいのは歯の痛みや口腔内のトラブルではないでしょうか。ところが虫歯などをそのまま放置しておくと痛みだけではなく、野球のパフォーマンスそのものにも大きな影響を与えるので注意が必要です。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

【虫歯になってしまうと治療するしかない】

 アスリートは筋肉を酷使して筋線維を傷め、それが修復されることで筋力強化につながりますが、歯は一度虫歯になってしまうとそのまま放置しておいても良くなることはありません。虫歯になってしまうと治療をする以外に選択肢はなく、治療を怠っているとやがて歯の神経にまで虫歯の影響が及んで抜歯しなければならなくなります。超音波スケーラー用チップ
 抜歯をしてしまうと同じ歯は二度と再生しないため、歯を失わないように日々歯みがきなどの口腔ケアを行い、虫歯にならないように気をつけること、また虫歯になった場合は早めに治療を行い、これ以上虫歯が進行しないように対応することが大切です。トレーナーの立場からしても口腔内のトラブルについては歯科医に委ねるしかないため、気がついた時点で歯科医院を受診するようにアドバイスします。

【歯の状態が悪いとパフォーマンスに直結する】

 虫歯の状態で痛みがあるときはプレーに集中することができないと思います。これはわかりやすい例ですが、この他にも歯の状態が悪く、たとえば虫歯で自分の歯を抜歯せざるを得なくなったときなどは歯の噛み合わせが悪くなり、フォームや身体のバランスが崩れて思うような筋力発揮が出来なくなることが指摘されています。虫歯の影響で片側のあごばかりで噛むようになると、顎関節(がくかんせつ)を痛めやすくなったり、左右のバランスに影響を及ぼすことも考えられます。

http://teeths.blog.wox.cc/entry250.html  

Posted by athena  at 17:01Comments(0)

2018年04月24日

母子保健の推進に向けた歯科からの提案

日本歯科医師会地域保健I担当常務理事 高野直久

一昨年5月に改正母子保健法が成立したことに伴い、「子育て世代包括支援センター」(法律上の名称は「母子健康包括支援センター」)は昨年4月より、市町村での設置の義務等が法定化された。根管長測定器

悩みや不安を抱える子育て中の保護者に、妊娠期から子育て期にわたる支援を切れ目なく実施する同センターは、平成32年度末までに全国展開を完了する計画で、各地で立ち上げが進められているが、機能を保有するためのもので、新たに箱物が設置されるというものではない。一番の肝は、適切に保健師等を配置してきめ細かな相談支援等を行うことにより、地域における子育て世代の「安心感」を醸成することとしている。根管治療機器

このセンターに、歯科が参画して担う役割があるにもかかわらず、多くの職種に十分にそれが理解されていない状況にある。そこで、多職種協働により母子保健を推進するべく、歯科ができることを示し、歯科関係者もセンターの概要を知ることにより、スムーズに参画が進むものと思われる。また、児童虐待に関しても、従来からさらに進めた対応も考えられる。このため、公開フォーラム「多職種による母子保健の推進~歯科からの提案~」を5月20日に開催し、歯科職以外の専門家を交えたディスカッションなどを行う予定としている。母子保健に関わる立場の歯科医師には、是非参加いただきたい。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/319515  

Posted by athena  at 15:09Comments(0)