京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年06月22日

脳へ薬剤を送りこめ~「脳関門」をどう突破するか

 脳には異物を排除するバリア機構があり、薬を脳へ運び入れることがこれまで難しかった。今回、東京医科歯科大学などの研究グループが認知症などの神経難病の治療に応用できる薬を脳の中へ送り込む新技術を開発した。

身体にある関門とは
 脳には血液脳関門(Blood-Brain Barrier、BBB)や血液脳脊髄液関門(Blood-Cerebrospinal Fluid Barrier、BCSFB)があり、網膜には血液網膜関門(Blood-Retinal Barrier、BRB)があり、これらが脳や網膜へ必要な物質以外の異物が簡単に入らないようにしている。そのため、薬を患部へなかなか到達させられず、アルツハイマー病などの脳神経疾患や糖尿病性網膜症などの網膜の病気の治療は難しいとされてきた。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 こうした関門は生体が備えたバリア機構で、身体のあちこちへ酸素やグルコースやアミノ酸などの栄養などを運ぶための血液が通る血管にある。脳の毛細血管も必要な物質を通すが、血管の細胞が密着している隙間よりも大きな分子の物質は通さない。

 ところが、酒を飲むとアルコール(エタノール)が消化器官を経て肝臓から身体の中に吸収されるが、アルコールは分子量が小さく水溶性でも脂溶性でもあるので、脂溶性の物質を透過させやすい血液脳関門から脳へ入ってしまう。そのため、脳の機能へ影響を与え、酔っ払ってしまうというわけだ。超音波スケーラー用チップ

 また、タバコを吸うとニコチンが肺から吸収され、血液から素早く脳へ到達し、ニコチン性アセチルコリン受容体という脳内の報酬系を刺激する。だが、ニコチンがどうやって血液脳関門を通ることができるのか、そのメカニズムはよくわかっていない。おそらくニコチンの持つイオンの性質(カチオン、陽イオン)が作用しているのではないかと考えられている(※1)。

 最近の研究では、妊娠中の母子の間にある胎盤にも関門があることがわかってきたが、母体由来の腸内細菌などの微生物が血液脳関門の形成に影響を与えているのではないかという研究もある(※2)。共生菌が脳の機能をつかさどっているということかもしれず、減菌や殺菌が必ずしもすべていいわけではないことを示唆する。

http://teeths.blog.wox.cc/entry318.html  

Posted by athena  at 13:07Comments(0)

2018年06月22日

歯科技工士先細り懸念 厚労省、確保策を議論

入れ歯や差し歯などを作る歯科技工士を育成する養成機関への入学者数が減っている。2017年度の入学者数はピーク時の約20年前から7割減った。背景には認知度の低さに加え、長時間労働など労働環境の問題を指摘する声もある。人材が不足すれば治療にも影響が出かねず、厚生労働省は業界団体を交えた検討会を立ち上げ、人材確保策を議論している。根管長測定器

歯科技工士は歯科医師の指示に基づいて、入れ歯や差し歯、かぶせ物などを作る国家資格。2~4年制の専門学校や大学など養成機関を卒業後に試験に合格する必要がある。就業者数は3万5千人前後で近年は推移しているが、高齢化が進んでいる。50歳以上の割合は04年は27%だったが、16年は48%まで拡大した。根管治療機器

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/341423  

Posted by athena  at 13:04Comments(0)

2018年06月21日

乳歯が早く抜ける

 骨の病気が専門で、大阪大学病院小児科教授の大薗恵一さんは、「専門的に診られる医師は決して多くない。ただ、歯の病状に注目すれば、早期に疑いのある患者を見つけられる」と指摘する。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 一般的に乳歯は6歳頃から永久歯に生え替わり始めるが、低ホスファターゼ症の子はそれより早く歯がぐらついたり抜けたりする場合が多い。歯と歯の骨との接着部分にあるセメント質が作られにくいために起こるとされ、抜けた歯の歯根が長いのが特徴だ。超音波スケーラー用チップ

 一般の歯科医には、この病気の知識が乏しい人も多い。また、ALP値は血液検査で簡単に分かるが、大人と子どもで基準が違うため、正しい診断や治療を行うには専門の医師に診せる必要がある。

 同大歯学部付属病院小児歯科教授の仲野和彦さんらは、地域の歯科医らに外来や健診で疑いのある子がいないか意識するよう呼びかけている。同病院では大薗さんと連携して診療しており、現在、約15人の患者がいる。

 この取り組みは他の地域にも広がる。静岡県沼津市は、同市歯科医師会の協力で、2歳児歯科健診の問診票に、歯がぐらついたり抜けたりしていないかを問う項目を今年度から追加した。仲野さんは「早い時期にこの病気だとわかれば、症状を改善する治療を受け、病気とうまくつきあっていけるはず」と話している。

http://teeths.blog.wox.cc/entry316.html  

Posted by athena  at 12:30Comments(0)

2018年06月21日

難病「低ホスファターゼ症」…幼児期、歯の変化に注意

 愛知県に住む中学2年生の男子(13)は、1歳8か月で下の前歯が動き、抜けた。骨や歯の形成に異常が起こる低ホスファターゼ症だった。医師にもあまり知られておらず、潜在的な患者もいるとみられる。幼児期の歯の変化から早期発見できるので、適切な診断法を広める取り組みが始まった。(鈴木希)

 「かわいらしい歯が生えて喜んでいた直後だったので、ショックでした」。男子の母親(47)は振り返る。歯科医院では「ぶつけたのでは」、周囲からは「栄養不足ではないか」などと言われた。いくつかの医療機関を回り、半年後にようやく診断がついた。根管長測定器

 当初、抜けるのは乳歯だけで永久歯に及ぶ可能性は低いと言われたが、今は永久歯で抜けた歯もある。義歯(入れ歯)を使い、硬い物はなるべく食べない。歯の状態は刻々と変わり、そのたびに義歯を作り直したり調整したり。そのため義歯がない状態で外出しなければいけない日もあり、見た目の問題も気になる。根管治療機器

呼吸困難、足のわん曲も

 低ホスファターゼ症は、骨の強さや成長にかかわる酵素「アルカリホスファターゼ(ALP)」の働きが弱いために起こる難病。10万~15万人に1人の割合で発症する遺伝性の病気だ。親に症状がなくても、子どもに出ることがある。

 重症の場合、胎児期に胸骨や背骨、 肋骨ろっこつ などがうまく育たず、呼吸困難になる人もいる。出生後も体重が増えなかったり、足がわん曲していたりする。2015年、酵素補充療法薬「ストレンジック」が承認され、治療できるようになった。

 一方、症状が軽い場合は骨粗しょう症など他の病気と間違えられる患者がいることが専門家の間で認識され始めた。適切な治療を受けなければ重症化する可能性があり、専門の医師への受診が重要だ。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/339889  

Posted by athena  at 12:18Comments(0)

2018年06月19日

都内で働く歯科医はこう打ち明ける

「虫歯の治療で時間がかかりがちなのは、神経の治療です。場合によっては1~2年かかるケースもありますが、1回につき1時間の治療をすればより短期間で済むところを、診療報酬を稼ぐために30分の治療を2回行うために長引いていることがある。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

もし治療が3ヵ月、4ヵ月かかって長引いていたら、『1回の治療にかかる時間を延ばせないか』を聞いてみるといい。時間を延ばしてくれるなら、長期的に見て治療期間は短くなる可能性が高い」 超音波スケーラー用チップ

保険診療で時間がかかっている場合、『自由診療の専門医を紹介してもらえますか』と訊ねるのもいい。前出・天野氏が言う。

「自由診療は、値段は高いですが、保険診療で1~2年かかる治療が1ヵ月で終わることもあり、総合的に見れば、治療費が保険診療と変わらないということもある。専門医を紹介してくれる医師は信頼が置けます」

この質問に答えてくれないなら、その後もダラダラ治療が続くだろう。

http://teeths.blog.wox.cc/entry314.html  

Posted by athena  at 12:55Comments(0)

2018年06月19日

いつまでも治療が終わらないときは

「進行した虫歯を抜いた後、『翌日も消毒のために来てください』なんてことを言う歯科医がいますが、再診料と消毒料を稼ぐための口実であることが多い。根管長測定器

翌日消毒しなくても問題ありません。こうした歯科医は、そうやって何度か来てもらっていれば、次に症状が出た際にも来院してもらえると考えているのかもしれません」(前出の林氏) 根管治療機器

歯医者を訪れて不可解に思うのが、何度も来院を求められ、なかなか治療が終わらないということだ。診療報酬のために、無用に何度も来院させているケースは珍しくない。

しかし、虫歯が取り返しのつかないレベルで進行している場合など、おおがかりな事態になると、治療はそれなりの回数が必要となる。これも見分けが難しい。前出の天野氏が言う。

「まずは、治療の提案が行われた際に『治療には何回来院すればいいですか。どのくらいの期間がかかりますか』と聞いておくのがいい。

診断力が高ければ、目安を答えてくれるでしょう。治療内容にもよりますが、期間が1年以上かかると言われる場合は、セカンドオピニオンをとってもいい」

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/338831  

Posted by athena  at 12:40Comments(0)

2018年06月18日

医療費の推計方法を疑問視、見直しを主張 - 日病協

 日本病院団体協議会(日病協)の山本修一議長は13日の定例記者会見で、同日の代表者会議で社会保障の将来見通しについて、「かつての医療費推計を基にいろいろ議論するのはいかがなものか」との意見が出たことを明らかにした。【齋藤栄子】 歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 社会保障審議会では、「2040年を見据えた社会保障の将来見通し」を議論しており、厚生労働省は、医療給付費が18年度の39.2兆円から40年度には最大で70.1兆円に増えるとする推計結果を出している。山本議長は会見で、「推計ではずっと右肩上がりなのに対して、実績は少しお辞儀をしかけている状態」として、推計とここ数年の実績値の間に隔たりがあると指摘した。超音波スケーラー用チップ

 「外来患者に関しては、むしろ患者数が減少しているという実績をしっかり反映させた推計を立てるべきではないか」との意見もあったといい、山本議長は推計方法そのものを見直すべきだとの考えを明らかにした。

http://teeths.blog.wox.cc/entry312.html  

Posted by athena  at 11:15Comments(0)

2018年06月18日

歯周病治療法として注目されている3DS

とはいえ、ガムなどで臭いをごまかすのはあくまで対症療法に過ぎない。何らかの疾患が原因の口臭の場合は当然、治療が必要となってくる。例えば、歯周病が原因の口臭は、臭いがとても独特で強烈だという。根管長測定器

「歯周病は、家庭でのホームケアがとても重要になってきます。放置された歯周病の臭いは症状の進行とともにひどくなりますが、歯科医院で管理されると減ってきます。ですから、一日も早くクリニックと家庭でのご自分の管理法を知り、実践することをお勧めしています」 根管治療機器

日進月歩の医学の世界においては近年、「3DS」と呼ばれる歯周病治療法が注目されている。3DSは「Dental Drug Delivery System」の呼び名に由来し、抗菌剤と殺菌消毒薬を注入した専用マウスピースを口に装着し、歯周病菌などに直接作用させることで歯垢の定着を抑える治療法だ。抗菌剤と殺菌消毒薬は唾液に洗い流されることなく、長時間の薬の効果が期待できるというメリットがある。そのほか、プロバイオテイクスなどのサプリも効果が実証されてきているという。

ただし、一朝一夕の治療や対策で劇的に口腔内環境が変わるわけではない。口臭の予防やケアには、中長期的な自己管理が重要であると肝に銘じておこう。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/338196  

Posted by athena  at 11:12Comments(0)

2018年06月15日

医師による診断と 専門の医療施設での治療が必要

 どちらの治療においても、まずは医師による診断が必要であり、無呼吸症候群の検査、診断のできる専門の医療施設での対応となる。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 睡眠の質を蝕む睡眠時無呼吸症候群――。超音波スケーラー用チップ

 この病気には加齢や生活習慣の変化が関与していると言われており、今後ますます睡眠時無呼吸症候群の患者数は増加すると推測されている。

 睡眠時無呼吸症候群は、学力や労働生産性の低下等の悪影響を生むため、各個人が睡眠健康について自己管理をしていくことが重要である。

 繰り返しになるが、日常生活に支障があるような過度な眠気がある場合は睡眠時無呼吸症候群を疑うこと。そして、もし睡眠時無呼吸症候群である場合には、適切な治療を行い、睡眠の「質」の改善に努めてもらいたい。

http://teeths.blog.wox.cc/entry310.html  

Posted by athena  at 16:11Comments(0)

2018年06月15日

睡眠時無呼吸症候群に対する対策は まず本人の自覚から始まる

 睡眠時無呼吸症候群に対する対策としては、まず本人が睡眠時無呼吸症候群であるという自覚から始まる。根管長測定器

 実は、睡眠時無呼吸症候群は、自覚症状があまりないため気が付きにくいことが問題となっている。本人が自覚をするために、日常生活に支障があるような過度な眠気がある場合は、睡眠時無呼吸症候群を疑うことが重要である。根管治療機器

 また、起床時に、口が渇いている、頭がズキズキと痛む、熟睡感がない、身体が重い、すっきりと起きられないといった症状も、睡眠時無呼吸症候群を疑うきっかけとなる。

 このようにして、まず隠れている睡眠時無呼吸症候群に気づき、そして次に適切な治療を行い睡眠の質を上げることで症状の改善を試みる。

 睡眠時無呼吸症候群の治療法は、「持続的陽圧呼吸療法」と「口腔内装置」の二つが主流だ。前者の持続的陽圧呼吸療法は、鼻にマスクを密着させた状態で眠り、無呼吸が起きた時に自動的に機械が判断して、吸気のタイミングで空気を送り込み、塞がってしまう気道を拡張し、無呼吸状態に陥るのを防ぐ装置を用いた治療である。

 現状、睡眠時無呼吸症候群に対して現在一番有効な治療法であり、軽症から重症まで幅広い適応が可能であるが、その一方で装置が大掛かりでなじめず治療が継続できないこともある。後者の口腔内装置は、歯科医によって制作されるマウスピース型の装置で、持続的陽圧呼吸療法よりも簡易的であるため導入しやすいことから軽症な場合には有効な治療法となりうるが、重症の場合は上述の持続的陽圧呼吸療法に頼らざるを得ない。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/337644  

Posted by athena  at 16:08Comments(0)