京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年07月30日

あなたののど年齢はいかがでしたか

のどの老化を感じ始めるのは40代くらいからだそうですが、「あれ? のどが衰えているかも…」と感じたら、のどを鍛えるトレーニングを始めましょう。大谷院長は、「食事の工夫」でのどの健康を維持できるといいます。具体的には、“ねばる食材”を取り入れることなんだそうです。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 のどの若々しさには潤いが欠かせませんが、味噌汁など水分が多いものは誤嚥しやすいため、最初の一口にはあまり向いていません。そこで、誤嚥を予防するためにも、ねばる食品がよいのだとか。中でも、ねばり気の強い「ヨーグルト」は、のどを滑らかにムラなく通り、飲み込みやすいことがわかっています。加えて、ヨーグルトは腸内環境を整えて免疫力を高める効果も期待でき、無理なくたんぱく質を摂取することができるのでオススメなんだそうですよ。超音波スケーラー用チップ

 のどが衰えると、なんでもないときに咳込んだり、咳が長引いたり、風邪やインフルエンザにかかりやすくなったりします。ですから、健康長寿にはのどを鍛えることが重要なのです。まずは食事の工夫から取り入れて、のど年齢を若々しく保ちましょう。

http://teeths.blog.wox.cc/entry368.html  

Posted by athena  at 11:19Comments(0)

2018年07月30日

むせる・咳払い・声のかすれ……のどの老化は「ねばり食トレ」で解消!

「最近、食事中にむせて咳込んだ」「咳払いが増えた」「声がかすれる」などの症状に心当たりがある人は、のどが衰えて“老化”が始まっている可能性あり──そう語るのは、東京医科歯科大臨床教授でもある池袋大谷クリニックの大谷義夫院長(呼吸器内科)。そこで、病原菌の侵入から身を守る「のどの働き」を活性化するコツを教えていただきました。根管長測定器

 まずは、自身の「のど年齢」を確認することから始めます。タイマーやストップウォッチを用意し、水を一口飲んで口の中を湿らせてから、人差し指をのど仏のやや上に当てて、唾液をごっくんと飲み込みます。30秒で何回口にためた唾液を飲み込めるかをチェックしましょう。根管治療機器

■のど年齢チェック

10回以上:のど年齢20代
9回:のど年齢30代
8回:のど年齢40代
7回:のど年齢50代
6回:のど年齢60代
5回:のど年齢70代
4回以下:のど年齢80代以上

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/356104  

Posted by athena  at 11:15Comments(0)

2018年07月28日

歯科医師推奨Doltz(ドルツ) EW-DP52

 ブラシは「密集極細毛ブラシ/マルチフィットブラシ/ポイント磨きブラシ/シリコンブラシ/ステインオフブラシ」の5種類を標準付属する。中でもステインオフブラシは、断面がひし形の毛を全面に植毛した新形状で、従来モデル(EW-DP52)と比較して、ステイン除去力が2.4倍にアップ。約1週間で自然な白い歯へ導くとしている。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 また、2週間に1回のステインオフ集中ケアも推奨。付属のステインオフアタッチメントと、ステインオフクリーンペーストを使って、特に気になるステインを除去できるとしている。超音波スケーラー用チップ

 モードは「Wクリーン/ノーマル/ソフト/Wガムケア/ステインオフ」の5種類を用意。最後に使用したモードを記憶する機能を搭載し、次回もそのモードからスタートする。磨きすぎも防止でき、強い力で押し付けて磨いた場合、ブラシ振幅を抑制するという。

 充電台は汚れを拭き取りやすいフロート形状を採用。2分間の充電で1回(約2分)使用できる2分間クイックチャージ機能を搭載し、突然の充電切れにも対応する。フル充電までの時間は1時間で、連続使用可能時間は約90分(22日分)。

 本体サイズは、29×35×235mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約110g。本体はIPX7の防水設計を採用。電源はAC100~240Vに対応し、海外でも使用できる。ブラシスタンド、携帯ケースなどが付属する。カラーはシルバー、黒、ピンクの3色。

http://teeths.blog.wox.cc/entry366.html  

Posted by athena  at 12:57Comments(0)

2018年07月28日

パナソニック、歯に当てるだけで歯科医師推奨の磨き方を再現できる電動歯ブラシ「ドルツ」

 パナソニックは、W音波振動で歯科医師推奨の磨き方を再現できる電動歯ブラシ「Doltz(ドルツ) EW-DP52」を、9月1日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は32,000円前後(税抜)。根管長測定器

 音波振動歯ブラシ「ドルツ」シリーズの最上位モデル。2つのモーターが生み出す「W音波振動」で、毎分約31,000ブラシストロークのヨコ振動に加え、毎分約12,000ブラシストロークのタタキ振動を組み合わせた点が特徴。歯周ポケットの汚れをかき出すヨコ磨きと、歯間の汚れにアプローチするタタキ磨きで、歯垢を強力に除去するという。根管治療機器

 また、歯科医師が推奨する「バス法」と「スクラビング法」という磨き方も再現。バス法は、歯と歯茎の境目にブラシを45度の角度で当てて小刻みに動かし、歯周ポケットケアにアプローチする磨き方で、スクラビング法は歯の外側はブラシを垂直に当て、歯の内側は45度に当てて歯垢を除去するもの。ドルツではこれらの動きを、微細な音波振動により、歯に当てるだけで再現できるという。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/355938  

Posted by athena  at 12:53Comments(0)

2018年07月27日

また、糖尿病の患者は抵抗力が低下し、感染症のリスクを抱えています。歯科医も理解しておくべきです

 医師からの文書は、歯科医が適切な処置を行うための大事な情報になります。逆に歯周病を治療することで、糖尿病の改善も期待できます。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 このほか、手術後の抵抗力の低下による感染症を防ぐ 口腔(こうくう)ケアは、がんや心臓血管、臓器移植などの手術に加え、新たに脳卒中と人工股関節の手術も対象となりました。手術前は840円、手術後は570円(いずれも自己負担3割)になります。超音波スケーラー用チップ

 日本歯科医師会の遠藤秀樹常務理事は「全身の健康管理に歯科治療の重要性は浸透してきましたが、歯科医と医師が日頃から情報交換するなど信頼関係を築いておく必要があります」と話しています。

http://teeths.blog.wox.cc/entry364.html  

Posted by athena  at 15:20Comments(0)

2018年07月27日

歯科・医科連携 新たな負担金は?

 歯周病は近年、気道に細菌が入って起きる 誤嚥(ごえん)性肺炎や糖尿病、循環器疾患などの原因になったり、悪化させたりするなど、全身に影響することが分かってきました。根管長測定器

 体調の維持や改善に歯の治療は重要です。特に患者が持病で病院に通っている場合、歯科での不適切な処置は体調を悪化させる恐れもあります。医師との連携が大切です。根管治療機器

 今春の診療報酬(医療の公定価格)改定で、こうした患者の情報を歯科医と医師の間で共有すると「診療情報連携共有料」として、双方に3か月に1回を上限に報酬が支払われるようになりました。

 まず、歯科医が医師あての持病の照会状を患者に渡します。これを患者が医師に提出すると、検査結果や処方薬などの情報が記載された文書がもらえます。この文書を歯科の受診時に提出します。初診料・再診料のほか、360円(自己負担3割)を歯科医と担当の医師に支払います。

 例えば、血液を固まりにくくする薬を服用中の患者の場合、抜歯などで出血の恐れがあるため、歯科医は服薬の情報を事前に把握する必要があります。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/355439  

Posted by athena  at 15:17Comments(0)

2018年07月26日

歯周病の罹患(りかん)率は35歳ごろから高まるとされる

20~30代は仕事や子育てに忙しいかもしれないが、将来を考え積極的に検診を受ける必要がある。県や市町村は検診の必要性を訴え、受診率の向上に努めてほしい。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 一方、子どもの虫歯は減っている。本県では12年に「歯と口腔の健康づくり推進条例」が施行され、乳幼児期から高齢期まで段階に応じた口腔ケア対策が行われている。その中で成果を上げているのがフッ化物洗口(うがい)だ。超音波スケーラー用チップ

 全国に比べ子どもの虫歯が多い状況を改善しようと、小中学校などでフッ化物洗口に力を入れた結果、16年度の調査で12歳児の虫歯が平均0・80本と初めて全国平均(0・84本)を下回った。10年前に比べれば3分の1で、全国の順位も45位から19位へと上昇した。

 子どもの頃に口腔ケアを習慣づけることは将来、健康的な生活を送るための土台となる。県健康推進課は「自分の歯でかんで栄養を取ることは元気の源となり、認知症予防にもつながる」と強調する。虫歯予防への取り組みを生涯にわたり継続することが大切だ。

 県は10年後の「健康寿命日本一」を目標に据える。健康寿命は、医療や介護に頼らず健康で日常生活を送れる期間を示す。健康寿命が延びれば医療費や介護費の抑制も期待できる。県や市町村、医療保健機関、県民が一丸となって歯と口腔の健康づくりに取り組み、高齢県ならではの対策を模索したい。

http://teeths.blog.wox.cc/entry362.html  

Posted by athena  at 15:15Comments(0)

2018年07月26日

社説:歯の健康づくり 高齢社会支える土台に

 歯磨きに代表される口腔(こうくう)ケアは健康を維持する上で欠かせない。食べ物をかんだりのみ込んだりする口腔機能の低下は日常生活に支障を来す。全国で最も高齢化が進む本県だけにケアに力を入れたい。根管長測定器

 県は「第3期ふるさと秋田元気創造プラン」(2018~21年度)の骨子案に口腔ケアの推進を盛り込んでいる。その柱の一つが、80歳になっても歯が20本以上残っていることを目標とする「8020運動」だ。根管治療機器

 8020運動は厚生労働省などが1989年から提唱している。目標を達成した80歳以上の人の割合は年々増加し、2016年の全国平均は51・2%だった。だが本県は17・07%と全国平均を大きく下回った。この率を引き上げなければならない。

 大人が歯を失う最も大きな原因は歯周病だ。痛みを伴わずに進行する「静かな病気」と呼ばれ、気付いた時には悪化しているケースが少なくない。歯茎などが炎症する歯周病は糖尿病や肥満との関連が指摘され、体力の衰えた高齢者は歯周病菌が原因の誤嚥(ごえん)性肺炎を引き起こしやすい。

 予防には定期的な歯科検診が有効だが、16年度の県調査によると、検診を年1回以上受けている人は26・6%にとどまった。年代別では20代が6・4%と最も低く、30~60代もそれぞれ20%台と低迷していた。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/355300  

Posted by athena  at 15:11Comments(0)

2018年07月25日

奨学金手続き怠り診断書も紛失、不適切な事務処理繰り返す…三重県の50代男性職員 処分検討

 三重県は24日、50代男性職員が、歯科技工士を目指す学生への奨学金手続きを怠ったり、子供の医療費助成のための診断書をなくしたりするなど不適切な事務処理を繰り返していたと発表した。県は処分を検討している。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 県によると、職員は平成22年度から健康づくり課、26年度からは雇用対策課に所属。県は23年度、歯科技工士養成の専門学校に通う学生3人を奨学金の対象に決定したが手続きされず、1人当たり2年分約86万円が全く貸与されなかった。超音波スケーラー用チップ

 また、がんや糖尿病などを患った子供の診断書1561人分を紛失したほか、県が障害者向けの就職説明会を開いた際の手話通訳者への報酬など約9万円も未払いだった。

 今年5月、報酬未払いのあった手話通訳者から県に指摘があり発覚。職員は「仕事が忙しい中、先送りし失念していた」と話しているという。

http://teeths.blog.wox.cc/entry360.html  

Posted by athena  at 16:45Comments(0)

2018年07月25日

歯の内部が空洞になっていることも…もう1つの「無痛の虫歯」の実態

また、感覚の無い虫歯は初期の虫歯以外にもあるという。根管長測定器

「痛みを感じない虫歯はもう1パターン存在します。通常、歯の内部の象牙質まで進行した虫歯は、神経に炎症が生じ激しい痛みを伴います。しかし、その後痛みを放置し続けると神経が死んでしまいます。神経を失うと当然ながら痛みは治まるので、虫歯そのものが治ったかのように錯覚してしまう方もいるのです。ここまで進行してしまった虫歯は、内部が空洞になってしまっていることもあります。根管治療機器

さらに、そのまま神経が死んだ歯を放置していると、歯の根元に細菌が病巣を作り、アゴの骨が痩せてしまう『骨吸収』を起こしてしまいます。虫歯となった歯だけでなく周囲の健康な歯にも悪影響を及ぼしてしまうため、一刻も早い治療が必要です」

「虫歯を放置していいことはひとつもありません。自覚症状がない虫歯はたくさんありますので、歯科医院でのクリーニング等で定期的なチェックを受けることをおすすめします」と青山先生。歯に痛みを感じてから歯科を訪れるのではなく、何もなくても歯科検診を受ける意識を持つことこそが、唯一無二の虫歯の見つけ方…というわけだ。

「虫歯は早期発見早期治療が鉄則。また、虫歯を初期段階で見つけておくと、虫歯が出来やすい部分の歯磨きを重点的に行うなどの予防が出来ます。予防に勝る治療はありません。是非一度歯科検診を受診してください」

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/355042  

Posted by athena  at 16:41Comments(0)