京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年07月12日

なぜ、東京医科大の不正合格はバレたのか?

今回の東京医大の不正合格をめぐっては、インターネット上でさまざまな臆測が飛び交っている。そのなかでは佐野前局長の息子とみられる人物が、受験の前後にSNSへ書き込んだ内容が注目されている。そのひとつは2017年5月の「浪人して良かったー!!!!!!」という書き込みだ。これは父親から不正合格を教えてもらった日ではないかと解釈されている。さらにセンター試験の16日前となる12月28日には「セブ島で年を越す」という医大受験生とは思えない報告があった。2018年3月3日には「受験おわったー!!!!(中略)たぶん東京医科大行きます100点」という“勝利宣言”をしている。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

東京医大の2018年一般受験枠は75名、受験者約2600名。一次合格者451名、最終合格者171名、進学者85名だった。NHKの報道によると、佐野前局長の息子は「1次試験(理科、英語、数学)の点数が当初、合格ラインに達しておらず、大学トップの臼井理事長や鈴木学長が点数を大幅に加算するよう学内に指示していた疑いがある」ということだ。超音波スケーラー用チップ

http://teeths.blog.wox.cc/entry342.html  

Posted by athena  at 15:30Comments(0)

2018年07月12日

「都市部より地方の医大のほうが合格しやすい」

地方の医師不足を受け、「卒業後に地元で一定期間(9年程度)働く」といった条件で、一般受験生より早めに合否を出す制度がある。1997年に札幌医科大(国立)と兵庫医科大(私立)で始まった制度で、2017年度の入試では全医学部定員の18%の1674人分が「地域枠」だった。定員に占める地域枠の割合が最も高い札幌医大は、定員110人のうち82%にあたる90人が地域枠だ。根管長測定器

地域枠の場合、一般枠に比べて入試の偏差値は1~2ランクほど低くなるケースが多い。「受験テクニックを磨きぬいた都会の進学校出身者」よりも「地元高校現役トップ層」を優遇する仕組みだといえる。

▼医学部受験の裏常識(4)「寄付金」:
「かつては開業医のアホ息子が多額の寄付金で裏口入学」
河合塾によれば、現在、国立・私立を問わず医学部の偏差値は65以上となっている。国立トップは東大理科3類の72.5、私立トップの慶應義塾大は同じ72.5となっている。ところが1980~90年頃には「偏差値50以下の私立医大」が実在した。当時、筆者の周囲では「開業医のアホ息子が多額の寄付金で裏口入学」「面接試験では寄付金の交渉をする」「1点100万」といった話が公然とされていた。根管治療機器

この頃は日本経済のバブル期でもあり、医師以外にも待遇のいい仕事がたくさんあったので、現在のように偏差値の高い高校生が医学部に集中することはなかった。このため新設の私立医大は、学生と金を集めるためにさまざまな手だてを講じたのだろう。

しかしながら、医学部に合格すれば医師になれるわけではない。医大進学の目的は医師免許取得である。この医師国家試験はマークシート式の学力試験なので裏金は効かない。そのため「金持ちアホ学生が、留年や国家試験浪人を繰り返して、無職のまま30代」といった事例もあった。

現在では医学部人気(というか、医師以外のエリート職の凋落)を受けて、地方の私立医大でも偏差値60以上の学生を難なく集めることができる。このためなのか、旧知の医大幹部は筆者に「点数の操作は、小論文・面接の加点レベルにとどまっている」と打ち明けた。私立医大は「目先の寄付金でアホ学生を入れると、医師国家試験で大変なことになる」ということを思い知らされているので、大幅加点を避けるようになったというのだ。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/352123  

Posted by athena  at 15:25Comments(0)

2018年07月11日

メール誤送信で歯科医師などのメアド2066件が流出 - 科研製薬

科研製薬は、メールの誤送信により、歯科医師など関係者のメールアドレスが流出したことを明らかにした。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

同社によれば、6月26日8時ごろ、セミナーについて案内するメールを歯科医師や関係者へ送信した際、操作ミスが発生したもの。送信先を誤って「CC」に設定したため、送信先のメールアドレス2066件が受信者間に流出した。超音波スケーラー用チップ

同社では、同日中に対象となる歯科医師と関係者にメールおよび電話で謝罪。またあらためて、書面による謝罪も行うとしている。

http://teeths.blog.wox.cc/entry340.html  

Posted by athena  at 11:39Comments(0)

2018年07月11日

「短期間で治療が可能」という罠

 歯科医療に関する厚労省の検討会の構成員を務める、高梨滋雄弁護士によると、矯正やインプラントでトラブルを起こす歯医者は「短期間で可能」とHPで強調していることが多いという。根管長測定器

「良い歯科医は、術前検査、治療計画の立案、インフォームド・コンセントに時間をかけます。短期間の治療は、大事なプロセスを軽視しているのです」(高梨弁護士)

【要注意】「インプラント手術数」の実績を強調 根管治療機器

 一般の人が誤解しやすいのが、インプラントの症例数を強調しているHPだ。専門分野が異なる歯医者は、「そんなに沢山の抜歯をしてきたのか」と見るという。歯を残す技術が低い、という側面もあるのだ。インプラント治療は、手術後のメンテナンスも重要なので、HPで一切触れていない歯医者は要注意だ。

【要注意】「歯周病治療は、すい臓がんなどを予防」

 この文章は、東京の歯科医院が、現在もHPに掲載している。歯周病と「がん」の因果関係は全く解明されていない。恐怖心を煽って患者を誘引するのは違法行為だ。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/351661  

Posted by athena  at 11:16Comments(0)

2018年07月10日

過当競争の歯科業界、倒産ラッシュは「これからが本番」…さらに毎年2千人の歯科医が誕生

 今や飽和状態となった歯科医院の倒産が急増している。東京商工リサーチの調査によると、2017年度の歯科医院の倒産は20件で前年度からほぼ2倍(前年度比81.8%増)と大幅に増加し、2年連続で前年度を上回った。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 現在、コンビニエンスストアは約5万5000店舗だが、歯科医院はそれを上回る6万8791カ所が乱立しており、明らかな過当競争になっている。その上、最近は歯科衛生士の人件費高騰に加えて、患者数の減少も経営に打撃を与えている。超音波スケーラー用チップ

 一見少ないようにも感じるが、20件台は1994年度(20件)以来23年ぶりだ。東京商工リサーチ情報本部情報部課長の平岩久明氏は、「歯科医院の倒産はこれからが本番。小規模を中心に、経営はかなり厳しい状況になっている」と指摘する。

 負債ベースで見ると、総額は11億500万円(前年度比36.2%増)で5年ぶりに前年度を上回った。そのうち1億円未満が18件(構成比90.0%)と大半を占めており、小規模倒産が多いことがわかる。平岩氏に、歯科医院業界の実情を聞いた。

http://teeths.blog.wox.cc/entry338.html  

Posted by athena  at 12:05Comments(0)

2018年07月10日

歯科口腔保健推進に関する意見交換会

 日本歯科医師会専務理事 村岡 宜明

 日歯は6月21日、厚労省において医政局、健康局、労働基準局、子ども家庭局、老健局、保険局の6局の課長ならびに歯科保健課歯科口腔保健推進室、地域医療計画課医師確保等地域医療対策室を含め5室長の参加を得て、歯科口腔保健推進に関する意見交換会を開催した。日歯からは会長はじめ3副会長、専務理事、2地域保健担当常務理事、総務・広報両常務理事が出席した。根管長測定器

 この意見交換会は、本年1月17日に第1回が開催され、それに引き続いての開催であった。第1回意見交換会では、国の予算が決定したことを受け、歯科保健課を中心に厚労省各局の決定した政策・予算を踏まえて意見交換を行ったが、今回の意見交換会は今後、省庁が来年度予算要望を行っていくにあたり、日歯と厚労省が医療政策について共通の問題意識を持ち、国民歯科医療の充実を図るべく必要な政策・予算について意見交換を行ったものである。根管治療機器

 日歯からは平成31年度制度・予算に関する現時点での重点項目を中心に、「医科歯科連携及び多職種連携の拡充による歯科医療提供体制の構築」「歯科保健医療の充実のための機能強化」「歯科衛生士及び歯科技工士の人材確保及び養成」「生涯に亘る健診事業の充実」「介護予防とフレイル予防における『口腔機能の向上』の推進」の5項目について、厚労省に提案・要望した。

 今後この意見交換会は定期的に開催することを確認したが、意見交換会の議論の充実を図り歯科医療が良い方向に進むことを期待している。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/351462  

Posted by athena  at 12:02Comments(0)

2018年07月09日

歯周病予防タブレットなど、常に最新情報を提供!

広島大学歯学部の二川浩樹教授が、歯磨きや歯石取りをまったくしないのに、虫歯にも歯周病にもならない人を発見。そうした人の口腔内の細菌を調べたところ、共通の乳酸菌がいることがわかってきた。これをタブレットなどにして商品化。最も歯周病菌が増殖する就寝前に服用することで、歯周病などを防ぐことが期待されている。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

「現在、数社から発売され、歯科医院で入手可能。試してみるのもいいでしょう」

優れた歯科医院であれば、こういった“患者重視”の最新情報も紹介してくれる。

かぶせ素材は保険適用の有無も含めて慎重に検討を

メンテナンスをしていても虫歯にはなる。そのときは患部を削って詰め物やかぶせ物をするのだが、充填にどんな素材を使うかが分かれ道に。超音波スケーラー用チップ

歯科医師の多くが「本当は自由診療のほうが満足な治療ができる」と口をそろえる。ただ自由診療を選択した場合でも、セラミックが最良なのか、昔ながらの金や白金が最良なのかは、歯科医師によっても意見はまちまちだ。

「最近はセラミック製などの硬い素材が顎関節や反対側の歯に与える影響が考慮され、奥歯への使用を避ける歯科医師が増えています。一方、金や白金は軟らかいのですが、見栄えや硬度に難があるとされています」

水谷さん自身は「アレルギーチェックを含めた診療の結果、自由診療で白金を使っている」とのこと。

保険治療では、奥歯は金銀パラジウム合金が主要な選択肢だったが、見栄えに難があるうえ、金属アレルギーとの関連も指摘されていた。そこで将来、主流となるかもしれない素材がプラスチックだ。

「今年4月の保険改定で、いままで奥歯に使用するには強度不足として認められていなかったプラスチック製のブロックがOKになりました。CAD/CAMというロボットが作製するかぶせ物です」

保険診療の範囲内で定期的に通える歯科医院を見つけるのが、いちばん賢い方法と言える。

http://teeths.blog.wox.cc/entry336.html  

Posted by athena  at 12:27Comments(0)

2018年07月09日

定期的メンテナンスは必須。歯周病の重症化を防ぐ!

最近は予防歯科といって、3カ月〜半年間隔で、歯のクリーニングを勧める歯科医師が増えている。歯周病菌の温床と考えられている歯石や、細菌の塊であるプラークを取り除くのだ。根管長測定器

「歯石取りそのものが歯周病を防ぐというよりも、半年に1度くらい、口腔内をチェックしてもらうことで歯周病の進行を早く発見し、手当てできるという利点のほうが大きいのではないでしょうか」

「痛い」「高い」というイメージは歯科医院の問題だけでなく、歯周病や虫歯が進行して歯を抜く必要が出てくるから。定期的な口腔メンテナンスで必要最小限の治療を受けたい。歯がぐらついてから受診するより、全体的な治療費も安くなることが多いはず。根管治療機器

複数の歯科衛生士がいる、大型クリニックを選ぶ!

半年に1回通う歯科医院はどんな基準で選ぶべきか?

「これだけ歯科医院が多い今、非常に悩ましい問題です。正直、治療の腕は、院長一人で診療していて、患者数の多いようなところが信頼できることが多いと感じます。ただクリーニングの技術は歯科医師より歯科衛生士のほうがたけていることが多い。また、歯科衛生士が複数いる医院のほうが技術が安定しているという傾向があります」

歯周病予防を第一の目的とするなら、歯科衛生士の数が多いクリニックに行くことを本誌はお勧めしたい。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/350663  

Posted by athena  at 12:24Comments(0)

2018年07月06日

毅さんは3年前、肺炎での入院を機に

かむ力が弱ってしまった。どろどろした食事には「食欲がわかない」と手をつけず、痩せていった。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 困った由美子さんは、近所の同薬局に相談。様々なメーカーの商品を試食しながら、毅さんの好みに合いそうな品を試した。調理方法は電子レンジで温めるだけのものがほとんどで、由美子さんは「普通の皿に盛り付ければ、見分けがつかないものも多い」と驚いたという。超音波スケーラー用チップ

 「メインのおかずだけでも見栄えを良くする」「家族とメニューをそろえる」などと提案され、毅さんは亡くなる10日前まで、加工された漬物やグラタンなどを食べた。体力が回復し、時には普通の食事やおやつも楽しむことができた。

 介護用に加工した野菜や肉などの食材も販売されている。高齢者らの自宅を訪問する大阪府吹田市の管理栄養士、水島美保さんは、加工されたシイタケやこんにゃく、豚肉を使った豚汁、トンカツなどのレシピを、家族やホームヘルパーらに紹介する。「家庭の味に近いので飽きもこない。どろどろの食事を出し続けると、多くの人が食べるのをやめてしまう」という。水島さんとともに利用者宅を訪ねるケアマネジャーの内海りえさんは「最新の介護食や調理法は、介護スタッフでも知らないことが多い」と指摘する。

http://teeths.blog.wox.cc/entry334.html  

Posted by athena  at 11:43Comments(0)

2018年07月06日

高齢者 食を楽しむ(下)おいしい介護食 食欲増進

 高齢になってかむ力やのみ込む力が弱り、ミキサーを使うなどした軟らかい食事をとるよう指導される人は多い。家庭では調理に手間がかかるうえ、使う食材も限られ負担が大きくなりがちだが、固さや栄養量を調節した介護食をうまく取り入れると、食べる楽しみを損なわずに負担を減らすことができる。根管長測定器

 たくあん、しば漬け、豚の角煮、ぶり大根、おはぎ――。東京都墨田区のライフバランス薬局には、様々な介護食が並ぶ。いずれも、歯茎や舌で少し力を加えるだけでとろける特殊な調理法で、味や香りを落とさないよう工夫されている。少量で効率良く栄養が取れる栄養補給食なども合わせると、種類は1000以上もある。価格は1品200円程度が中心。高くても500円前後だ。根管治療機器

 近くに住む三好由美子さん(64)は、父の毅さん(95)が1月に老衰で亡くなるまで、同薬局の薬剤師 小縣おがた 悦子さんのアドバイスを受け、介護食を利用した。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/349532  

Posted by athena  at 11:39Comments(0)