京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年08月31日

控除対象外消費税問題解消の仕組みを提言 三師会、四病協が合同記者会見

 日本医師会、日本歯科医師会、日本薬剤師会の三師会と日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会、日本精神科病院会協会の四病院団体協議会は8月29日(水)、都内の日本医師会館で合同記者会見を開催し、2019年10月に予定される「消費税率10%」への引き上げに向けて、医療界が一致団結できる控除対象外消費税問題解消のための新たな税制上の仕組みについて提言しました。会見には、日本歯科医師会の堀憲郎会長の他、各団体の代表が出席しました。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 提言では、消費税に関する病院や一般診療所、歯科診療所、薬局(以下、医療機関等)への問題解消に向けて、診療報酬への補填を維持した上で、個別の医療機関等ごとに「診療報酬本体に含まれる消費税補填相当額」と「負担した控除対象外仕入れ税額」(医薬品・特定保険医療材料を除く)を比較し、申告により補填の過不足に対応する案を提示。適用対象者は消費税および所得税を実額計算で申告している医療機関等の開設者としています。超音波スケーラー用チップ

 また、診療報酬への補填については、消費税率10%への引き上げ時に医療機関等種類別の補填のばらつきを丁寧に検証し是正するとともに、その後の診療報酬改定でも必要に応じて検証、是正を行うよう求めました。

http://teeths.blog.wox.cc/entry410.html  

Posted by athena  at 11:46Comments(0)

2018年08月31日

予備校でも、こうした面接に備えた想定問答を作っていたという

「予備校の医学部受験コースは、入試面接の『模範解答集』を受験生に配布していて、『結婚出産について聞かれたら』という項目もありました。『体力があり、長く働き続ける』ことをPRしなさいと助言していた記憶があります」 根管長測定器

「国立大学の医学部に合格したのですが、入学後の講義で、男性の教授が公然と『結婚して関東に戻って医局を離れる"食い逃げ"が多い』とまで言ってましたから。地方国立大学の"食い逃げ"が多いのは、男性も同じ。医局に残りたくなくて男性も逃げていきますよ。女性だけじゃない」 根管治療機器

医学部の受験情報サイト「医学部受験マニュアル」によると、東京女子医大を除く医大・医学部で、女子比率が高いのは、富山大学で、女子学生の比率は54%と男子より多い。次の埼玉医科大は47%。次いで、愛知医大、東京医科歯科大学と続く。女子比率が4割以上の共学の大学は、判明している51校のうち、11校だった。51校で一番低いのは東京大で比率は16%。次いで東北医科薬科大の19%だった。

このサイトでは、「30年前の医学部における女子学生の割合が10%程度であったことを考えると、間違いなく女子医学生の割合は上がっている」としながらも現状を次のように指摘、入試対策をしっかり準備するよう呼びかけている。

「公然と女子の合格者を下げることはしなくても、女子が苦手にしがちな数学の難易度を上げたり、女子が比較的多く選択する生物の難易度を上げる、面接の配点を下げるなどにより間接的に女子の合格率を下げている大学もあるようです」

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/361064  

Posted by athena  at 11:44Comments(0)

2018年08月30日

入院日数増加や死亡につながる術後肺炎

東京大学は8月24日、歯科医による手術前口腔ケアが、がん患者の術後肺炎発症率や死亡率を減少させることを明らかにしたと発表した。この研究は、同大大学院医学系研究科公共健康医学専攻臨床疫学・経済学の康永秀生教授らの研究グループによるもの。研究成果は「British Journal of Surgery」オンライン版に掲載された。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

一般的に、がん手術直後は患者の体力が低下し、一時的に肺炎などにかかりやすくなる。術後肺炎の発症率は2.6~3.5%ほどであり、重症化すると死亡率が増加し、入院日数が伸びることが、過去の研究で報告されている。超音波スケーラー用チップ

肺炎の発症原因のひとつに、口腔内や咽頭に常在する細菌を含む唾液を気管内に誤嚥してしまうことがあげられる。歯科医が手術前に口腔ケアを実施することで口腔内を清潔に保ち、唾液中の細菌量を減らすことで術後肺炎の発症を低減できる可能性が、理論的には示唆されてきたが、大規模な臨床データを用いてその効果を実証した研究は、これまでなかった。

http://teeths.blog.wox.cc/entry408.html  

Posted by athena  at 11:32Comments(0)

2018年08月30日

朝起きたときに口が臭い理由

MYLOHASより転載:アレルギーや高血圧などに効く薬が、歯を危険にさらしているとしたら?米国老年医学会誌に掲載された最新研究によると、薬の一部が口...根管長測定器

それで、結局どうすれば?治療は「抜く」か「抜かない」かの二つに一つではありません。Rafetto氏は、親知らずをできれば抜きたくない人たちにも、より受け入れられやすそうな治療方法をいくつか紹介しています。根管治療機器

コロネクトミー(歯冠部切除術)は口腔内を健康に保ちます。この治療では、歯冠切除のみ行い歯根は残すので、歯冠が他の歯を圧迫せず、歯根を取ろうとして神経を損傷する可能性を回避するのです。なかなか良さそうな方法ですが、私がやったような口腔内の激しいクリーニングを何度も繰り返すことにもなります。

もしくは、歯医者さんはより頻繁に検査やレントゲンをして注意深く観察をしたがるかもしれないので、治療費がかさむかもしれません。

リスクの高い患者として、調べられるだけのことは調べつくしました。あとは時の運です。

年を取って親知らずが虫歯になるなどの問題が出てきたら、手術のリスクもそれだけ高くなっているということです。

もしくは、次に歯医者に行くまでの半年間、親知らずのことをまったく考えないという手もありますね。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/360967  

Posted by athena  at 11:26Comments(0)

2018年08月29日

大規模臨床データを利用した初めての研究

 対象としたのは、2012年5月~2015年12月に行われた頭頸部がん、食道がん、胃がん、大腸がん、肺がん、肝臓がんの腫瘍切除・腫瘍摘出手術を受けた患者(50万9179人)で、手術前の歯科医による口腔ケアを受けた患者(8万1632人、16.0%)が手術後に肺炎にかかったか死亡したかを調べた。また、性別や年齢、既往歴などの変数を調整して統計解析にかけたという。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 その結果、手術前に口腔ケアを受けた患者群では、肺炎の発症率が3.28%と低く(口腔ケアなし群は3.76%、リスク差-0.48%)、手術後30日以内の死亡率も0.30%と低くなっていた(口腔ケアなし群は0.42%、リスク差-0.12%)ことがわかった。超音波スケーラー用チップ

 がんの部位別では、特に食道がんの患者で手術前の口腔ケアの効果が高かった(肺炎発症率のリスク差は口腔ケアあり群でなし群より-2.44%、手術後30日以内の死亡率のリスク差は口腔ケアあり群でなし群より-0.36%)という。

 これまで経験的にわかっていた手術前の口腔ケアについて、これだけ大規模な臨床データを使って立証したのは初めてという。手術前の歯科医師による口腔ケアの重要性が、今後さらに広く認知されることになりそうだ。

http://teeths.blog.wox.cc/entry406.html  

Posted by athena  at 11:00Comments(0)

2018年08月29日

手術前に「口腔ケア」をしてもらっておいたほうがいい理由

 手術後に起きる合併症の中で、肺炎は死亡などにつながりかねない病気として知られている。喫煙者は手術前に禁煙することで合併症の発症リスクを低くすることができ、肺炎などの感染症予防のために口腔細菌を除去し、口腔ケアをしておくことが手術予後のために重要だ。今回、東大の研究グループが大規模なデータから、がんの手術前に口腔ケアをした患者の予後がいいことを示す論文を発表した。根管長測定器

口の中の細菌は手術後の合併症の原因の一つ
 寝たきりの高齢者などの肺炎リスクを減らすために口腔ケアが効果的なこと、また手術前に口腔ケアをしておくと肺炎や口腔がんの手術部位の感染を予防できることはよく知られている。根管治療機器

 例えば、食道がんの手術後、肺炎にかかる割合は15~32%とされ(※1)、その原因は歯垢に繁殖した細菌と考えられている(※2)。そして、食道がんの手術前に歯垢除去するなどの口腔ケアをすることで、手術後に肺炎にかかる割合が減ることも事実のようだ(※3、32%→9%)。

 がんや肺炎に限らず、消化器官などの外科手術では、口の中の細菌が直接的に患部へ移動したり、炎症を引き起こす反応に関節的に関与するなどすると考えられ、手術前にこうした細菌をできるだけ除去しておくことが合併症予防のために推奨されている。

 今回、東京大学の研究グループが、これまで実証的理論的に明らかになっていた手術前の口腔ケアが、がん患者の手術後の肺炎発症率や死亡率をどれくらい減少させるかという効果を、大規模なデータベースを使って検証し、英国の医学雑誌『BJS(British Journal of Surgery)』オンライン版に発表した(※4)。

 使用したデータベースは、厚生労働省のレセプト情報・特定健診等情報データベース(NDB)で、日本で行われているほぼ全ての保険診療の請求データを含んでいる。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/360948  

Posted by athena  at 10:58Comments(0)

2018年08月28日

女性が利用していた「歯科治療相談サイト」は、契約している歯医者の回答内容をHPに転載するサービスを行っていた

これはインターネットの検索順位を上げるSEO対策を兼ねており、善意の第三者を装って患者を誘導する「ステルスマーケティング(通称、ステマ。消費者に宣伝や広告だと気づかれないように、宣伝行為を行い、消費に導くこと)」の一種だったのである。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 患者の治療体験などをクリニックの広告として利用することは、医療法で明確に禁じられている。超音波スケーラー用チップ

 また、その他、歯科予約サイトに連動した口コミも、「やらせ」が横行している。ネットには情報が氾濫しているが、歯科情報サイトの多くが患者を誘引する「ステマ」であることを念頭に置いてほしい。

 歯科治療の問題点を告発する記事を書いて2年あまりになるが、この間に実に多くの情報が寄せられている。不条理な対応、妥当とは言えない治療で苦しんでいる患者の大半が女性だった。

 密室となる診療室では、歯医者が支配的な関係性で治療方針を押し付ける傾向がある。 少しでも疑問を感じた場合は、治療を留保して、セカンドオピニオンを受ける勇気を持ってほしい。

 自分の歯を守ることができるのは、あなた自身しかいないのだから。

http://teeths.blog.wox.cc/entry404.html  

Posted by athena  at 13:16Comments(0)

2018年08月28日

歯科医事情通が指摘、「歯科情報サイトにはびこるステマ」

 歯医者に何度通っても、虫歯は治るどころか再発し、挙げ句の果てには、「歯を全部抜いてしまいましょう」──密室の診療室で歯医者の言うことばかり聞いていたら、一生悔やむ事態になりかねない。100人以上の歯医者、歯科衛生士、歯科技工士に取材を重ね『やってはいけない歯科治療』の著書もある岩澤倫彦氏が緊急レポートする。根管長測定器

「無料の歯科治療相談サイトで、患者の悩みにとても親切に答えるベテランの先生がいました。この人なら信頼できると思い、先生のクリニックに通院したのです」

 そう話してくれた元教師の女性(60代)は、出産時に歯周病や虫歯で歯を失っていた。“残りの歯を守りたい”という一心で、たどり着いたのが「無料の歯科治療相談サイト」だったという。根管治療機器

 通院してしばらくすると、女性の部分入れ歯が壊れた。すると、歯医者は女性に2つの選択肢を提示したという。

「その都度悪いところを治して、治療を何度も繰り返す」
「一生にわたって心身の健康に役立つ根本的な治療をする」

 女性は、迷わず後者を選んだ。すると、歯医者が「根本的な治療」として勧めてきたのは、残りの歯をすべて抜いて、インプラントに替える治療だった。費用は約350万円。女性は、こんな計算式で自分を納得させたという。

「残りの人生は30年あまり。治療費を1年あたりに換算すると約10万円。月額にして1万円以下。それなら何とかなると思いました」

 “残りの歯を守る”という本来の目的はすっかり忘れてしまっていた。歯医者のマインドコントロールにかかっていた、としか言いようがない。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/360555  

Posted by athena  at 13:13Comments(0)

2018年08月24日

オーラルフレイルは、対策次第で死亡リスクが軽減し

そのため同会は「未病」を提唱し、健康寿命の延伸を図る県と協力し、オーラルフレイル対策の周知を進めている。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 オーラルフレイルが原因と考えられる症状は「かたいものが食べにくい」「お茶や汁物でむせる」「口の乾きが気になる」-などだという。チェックリストにより自己診断もできるようにしている。超音波スケーラー用チップ

 改善プログラムは、早口言葉などによる発音訓練▽舌トレーニング用具による舌圧改善▽ガムによる咀嚼(そしゃく)訓練-などを行う。開口訓練や「かながわ・お口の健康体操」による顔面の体操などによっても改善が望めるという。

 同会の佐藤哲郎理事は「オーラルフレイルは可逆的(元に戻せる)。加齢を理由に諦めず、口の健康に前向きに取り組んでほしい」と呼びかけている。

 改善プログラムの普及を図る同会は今年度、海老名市歯科医師会が中心となり、同市内の65歳以上の約750人を対象に大規模な検証を実施している。

http://teeths.blog.wox.cc/entry402.html  

Posted by athena  at 12:04Comments(0)

2018年08月24日

「口内の健康」大切さ知って 神奈川県歯科医師会、オーラルフレイル対策に重点

 オーラルフレイル=口腔(こうくう)内の虚弱化=の放置は危険-。県歯科医師会(横浜市)は平成30年度の事業計画と進捗(しんちょく)状況を市内で発表。会員の歯科医師らがオーラルフレイル対策の重要性を訴えている。鈴木駿介会長は「放置すれば介護が必要になりうる」と警鐘を鳴らし、同会などが開発を進めている改善プログラムの実施を推奨している。(外崎晃彦) 根管長測定器

 「口の中の機能が衰え、歯を失うと、炭水化物などやわらかな食物ばかりとるようになり、タンパク質不足に陥る。筋肉量が低下し、足腰が弱くなり、要介護に至る」。事業発表では、海老名市歯科医師会の鈴木仙一会長が、なぜオーラルフレイルが全身の健康に直結するかを解説。その上で、自覚や改善意欲、予防の重要性を呼びかけた。根管治療機器

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/360482  

Posted by athena  at 11:59Comments(0)