京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年09月22日

海老名駅近く、土日診療も 「虫歯から口のケガまで対応」

 今年7月に開院した「海老名歯科口腔外科クリニック」。口腔外科専門医ならではの高度な治療技術と、患者さんの立場に立った歯科医療の提供を心掛ける。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 ――親知らずの抜歯はできますか?超音波スケーラー用チップ

 親知らずや過剰歯の抜歯、お口のできものなら口腔外科専門医にお任せ下さい。長年の口腔外科臨床で培った豊富な経験を活かし、皆様のお口の健康増進に寄与するように努めます。歯科口腔外科では日々、観血処置(出血を伴う処置)が行われるため、感染予防対策には細心の注意を払っています。院内感染防止にこだわった治療環境を提供するため、厳しいヨーロッパ基準をクリアした高圧蒸気滅菌器(クラスB)を活用し、安心と信頼の歯科医療を目指します。また、3次元撮影により様々な角度から的確に診断可能な歯科用CT、マイクロスコープ、笑気吸入鎮静法、生体モニターなどを併用することで、質の高い歯科医療を提供することができます。

 ――低線量歯科用CT撮影によるリスク診断とは?

 親知らずが埋伏している状態の場合、抜歯に先立ち親知らずと下顎管(下歯槽神経)、上顎洞(副鼻腔)との位置関係を詳細に精査する必要があります。通常の平面のレントゲンでは、位置関係を把握することが難しいため、高度な診断・治療を可能にする先進の歯科用CTを導入し、的確な診査・診断を行っています。

http://teeths.blog.wox.cc/entry114.html



Posted by athena  at 15:59 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。