京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年09月27日

唾液でアンチエイジング!?若返りホルモンを分泌させる方法を歯科医が伝授!

唾液には抗菌作用があることはよく知られていますが、実はアンチエイジング効果もあるって知っていましたか? では、どうしたらアンチエイジング効果のある良質な唾液を分泌させることができるのでしょうか。唾液による美容効果と、意識して分泌する効果的な方法を歯科医の小川朗子先生に教えてもらいました!根管長測定器

唾液には驚きの「若返りホルモン」が!
唾液には、抗菌作用を担う成分の他にも、「若返りホルモン」とも言われている、以下の3つの成分が含まれています。根管治療機器

NGF(神経成長因子)
神経細胞の修復を促す作用や、脳神経の機能を回復する働きがあり、脳の老化を防ぎます。

EGF(上皮成長因子)
粘膜の修復や全身の新陳代謝を促進する成長ホルモンなので、シミ・しわの予防にもつながります。

IGF(インシュリン様成長因子)
インシュリンに似た働きをすることが明らかになっていて、糖尿病の予防や改善に役立つ研究が進められています。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/284639



Posted by athena  at 14:56 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。