京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年09月28日

関節炎患者の高血圧治療で亡くなる人が減る!

 非ステロイド性抗炎症薬の服用と血圧への影響をが懸念されるのには、理由がある。膝や股関節の痛みに悩む人たちは少なくないが、痛みを和らげるためにロキソニンなどの非ステロイド性抗炎症薬を飲んでいる。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 関節の痛みを引き起こす大きな原因のひとつは「体重の増加」だ。体脂肪が多ければ、高脂血症や高血圧症である割合も高い。これらが遠因となって、関節の痛みがある人は心疾患もあるケースが多いのだ。超音波スケーラー用チップ

 その結果、鎮痛薬で痛みは和らげても、心臓に負担をかけてしまうことになる。アメリカでは、変形性関節症患者の高血圧症の有病率が4割を超える。関節炎患者の高血圧を治療すれば、脳卒中による死亡を年間で7万件以上、冠動脈疾患による死亡を6万人以上、防ぐことができるとの推計も報告されている。

http://teeths.blog.wox.cc/entry117.html



Posted by athena  at 12:43 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。