京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年10月06日

シリーズ「歯周病」について

 「35〜69歳の日本人で、80%以上は歯周病などの所見が見られる」。これは厚労省による歯科疾患実態調査(H23年)によるもの。根管長測定器

 多くの人が悩む現代病「歯周病」について、糖尿病や心疾患など様々な身体の不調への影響を25年以上前から着目してきた日本歯周病学会専門医の中山恭一歯科医師(中山歯科医院)は「”かかりつけ歯科医”を持ち、気軽に検診に通う習慣が大事ですね」と話す。根管治療機器

 同院では家庭で出来る磨き方指導から、歯石除去や咬み合わせのバランス調整、ナイトガードの装着など個々に合わせた歯周病対策を通院者と共に取り組んでいる。「日々の歯磨き時で出血に気付いた、最近口臭が気になりだしたという方はまず信頼できる歯科医で診療がお勧めです」と話す。

■中山歯科医院(小田急多摩線栗平駅1分)【電話】044・988・3118

9時半〜13時/14時〜18時、休診日…木曜、日祭日

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/285514



Posted by athena  at 17:03 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。