京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年10月12日

神経が死ぬと歯の寿命が縮まる

虫歯が歯の神経に達してしまうと、時間をかけてその機能を失い、やがて神経は死んでしまいます。それと同時に、その歯に栄養を送っていた血管の機能も働かなくなります。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

そのため神経が死んでしまうと痛み自体はなくなりますが、その歯の寿命は一気に縮まってしまいます。歯の形が変わることで噛み合わせにも変化が起こる
虫歯によって歯が欠けたり、大きさが変わってしまうと、隣接する歯や噛み合わせる歯の位置のバランスが崩れ、歯並びや噛み合わせも変化します。超音波スケーラー用チップ

これによって歯並びが悪くなったり、噛みにくくなるほか、顎の関節にも異常をきたす場合もあります。

http://teeths.prtls.jp/entry.html?did=f38f1a13137e1aa9



Posted by athena  at 14:43 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。