京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年12月21日

歯科医が提唱!高齢者に多い「誤嚥性肺炎」は口腔ケアで予防できる

日本人の死因のワースト3は長らく、がん、心疾患、脳血管疾患が不動の地位を占めていた。それが2011年になって、それまで4位であった肺炎が、脳血管疾患と入れ替わって3位になり、以来その座をキープしている。 超音波スケーラー用チップ


そんな肺炎には、亡くなる人の97%が65歳以上という特徴がある。実はそのほとんどが、飲食物が気道に入る誤嚥がもとによる「誤嚥性肺炎」によるものだ。 歯科研磨機


高齢になると、ものを飲み込んだ際にタイミングよく気管の入り口が閉じられ食道へと導くという、人体に備わった繊細なメカニズムが衰えてします。そのために誤嚥のリスクが高まり、肺炎のリスクも高まるのだ。

http://yaplog.jp/luccye/archive/197



Posted by athena  at 15:00 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。