京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年12月29日

2016年末、人口10万人当たり医師数は240.1人、総合内科専門医が大幅増

2016年12月31日現在、我が国の医療施設に勤務する医師数は30万4759人で、人口10万人当たりに換算すると240.1人。ただし都道府県間の格差は大きい。専門医資格をみると「総合内科専門医」が2年前に比べて約1.5倍に増加している―。根管長測定器

このような状況が、12月14日に厚生労働省が公表した2016年の「医師・歯科医師・薬剤師調査」の結果から明らかになりました(厚労省のサイトはこちら)。根管治療機器

医師・歯科医師・薬剤師調査は、名称どおり医師・歯科医師・薬剤師の数や勤務状況などを調べるもので、現在は2年に1度実施されています(2年前の2014年調査の記事はこちら)。現在、鋭意議論されている「医師偏在対策」の重要な基礎資料になります(関連記事はこちらとこちらとこちら)。ここでは医師に焦点を合わせて2016年の調査結果を眺めてみましょう。

まず、2016年12月31日時点の医師数を見ると31万9480人で、2年前(2014年12月31日)に比べて8275人・2.7%増加しました。また、人口10万人当たりの医師数は251.7人で、2年前に比べて6.8人増加しています。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/299212



Posted by athena  at 12:13 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。