京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年01月02日

平成29年度 大阪国際がんセンター 「医科歯科連携フォーラム」

がん診療における口腔支持療法の重要性が示されて久しくなります。がん治療に関連した口腔合併症対策として歯科専門職による介入は極めて重要です。合併症率の低下、ケアの質の向上、さらに在院期間の短縮化のためにも、地域のかかりつけ歯科施設とがん拠点病院との連携の重要性はますます高まっております。しかし、現在、「連携体制の構築」などで数多くの問題点が指摘されています。根管長測定器

 そこで都道府県がん診療連携拠点病院である大阪国際がんセンターは、これら問題点の情報共有と解決を目的に、がん拠点病院および地域の医科・歯科医療従事者を対象として、「医科歯科連携フォーラム」を初めて開催することとしました。シンポジウムでは、「一歩進んだ、がん口腔機能管理 -周術期、顎骨壊死から終末期ケアまでー」をテーマとし、大阪府歯科医師会津田高司先生と東海大学医学部口腔外科教授太田嘉英先生によるご講演をお願いしております。根管治療機器

がん拠点病院および地域の医科・歯科医療従事者の皆様方には、何卒ご出席賜りますようご案内申し上げます。

日時:  平成30年2月10日(土) 15:00~17:00
場所:  大阪国際がんセンター 1階 大講堂
     〒541-8567 大阪市中央区大手前3-1-69
TEL 06-6945-1181(代)
    ・地下鉄中央線・谷町線 谷町四丁目駅  北改札1号出口より徒歩5分

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/299360



Posted by athena  at 15:33 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。