京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年01月03日

亜鉛不足で起こる症状…低身長や味覚障害など

 埼玉県の小学5年男児(10)は身長の伸びが遅かった。小学校入学前に成長ホルモン分泌が不十分な低身長症と診断され、1年から成長ホルモンの注射を開始したが十分効果がなかった。半年後に血液検査で亜鉛不足と分かり、亜鉛を補充する薬を飲み始めたところ伸び始め、今は標準身長にほぼ追いついた。父親(49)は「亜鉛が成長に関係しているとは知らなかった。適切な治療を受けられて良かった」と喜ぶ。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 亜鉛は体に欠かせないミネラルだ。不足すると味覚障害や食欲不振、皮膚炎、口内炎、脱毛、傷が治りにくいなど様々な影響が出る。赤ちゃんのおむつかぶれや子どもの低身長の原因となっている場合もある。超音波スケーラー用チップ

 また、消化や吸収などに関与する酵素を作ったり、働きを強めたりする。造血、生殖、免疫などの機能維持にもかかわっている。

http://teeths.blog.wox.cc/entry154.html



Posted by athena  at 12:01 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。