京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年02月09日

日本国内にたった 3頭しかいない、病院に常勤し、子どもに寄り添うファシリティドッグ

国内初のファシリティドッグとして2010年から活動を担ってきた初代犬・ベイリーも10歳を迎えましたが、ファシリティドッグの認知度はまだまだ低い状況です。シャイン・オン!キッズは戌年の今年、「ファシリティドッグ写真展2018 こども病院で働くしっぽの仲間」の開催を機に、全国の病院にファシリティドッグのさらなる普及を目指し活動していきます。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

※こちらの写真展はTOOTH FAIRY(日本財団主催/日本歯科医師会協力)の支援により行わせていただきます。超音波スケーラー用チップ

 初日のオープニングイベントには、神奈川県立こども医療センターで2頭で活動中のベイリーとアニー、静岡県立こども病院で働くヨギもやってきます。また、毎日午前と午後には読み聞かせや音楽など楽しいイベントも開催。アンケートに記入して頂いた先着 200 名様には銀座コージーコーナーの小犬サブレのプレゼントもあります。ご家族揃ってご来場ください。

※ファシリティドッグの体調によってはお休みをいただくこともございます。予めご了承ください。

http://teeths.blog.wox.cc/entry196.html



Posted by athena  at 12:44 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。