京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年05月23日

日本財団と日歯、ミャンマー訪問  ―TOOTH FAIRYプロジェクト

 日本財団と日歯は4月28~30日の3日間、ミャンマーを訪問し、日歯が協力している日本財団の社会貢献事業「TOOTH FAIRYプロジェクト」で支援している、タイェッゴン中学校・セイップーニーBranch中学校の開校式に出席するとともに、村の子どもたちへの歯磨き指導を実施した。根管長測定器

 29日の開校式で挨拶に立った瀬古口精良・日歯常務理事は、新しい校舎完成への祝辞を述べた上で、日歯が展開する8020運動を例に、歯と口の健康の大切さに言及。「子どもの笑顔は何よりの宝物である。すてきな笑顔を守るためにも、口腔を健康に保つことが大切。このプロジェクトを通して、日本とミャンマーの交流を深め、また日本の歯科医師としてミャンマーの人々の口腔衛生の向上に寄与したい」と述べた。根管治療機器

 開校式の後には児童約20名を対象に、歯磨き指導を実施。瀬古口常務理事は地元の保健師と一緒に、子どもたちへ指導を行った。

 30日、一行はミャンマー歯科医師会のThein Kyu会長、Myint Htain事務局長を表敬訪問。ミャンマー国内の歯科医療の現状や、歯科医師が少ない村落地域での口腔ケア啓発の取り組み、日本による支援の可能性などについて意見交換した。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/329476



Posted by athena  at 17:10 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。