京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年06月06日

映画を通して次世代を担う若者に伝える  日本歯科医師会

 口腔の健康が全身の健康につながることが骨太の方針2017に明記された。歯科診療所はもちろん、歯科健診事業や訪問歯科診療、地域包括ケアにおける多職種連携等、さまざまな場面での環境整備と人材確保の充実がこれまで以上に必要になってくると考えられる。日歯としても歯科医療職の人材確保対策が急務であると認識しており、国に対して引き続き、制度の充実を求めていくこととしている。根管長測定器

 今般、日歯はその対策の一つとして、8020運動30周年記念事業の中で映画「笑顔の向こうに」を製作する。根管治療機器

 これまで食に関するものや、歯科医師を目指すものは映画化されているが、地域歯科医療そのものをテーマにした映画はないのではないか。おいしく食べて、楽しく話す、そしてその先にある笑顔が、口の健康から生まれることを映像で表現し、次世代を担う若者から高齢者まで、幅広く知っていただきたい。

 物語では、歯科衛生士、歯科技工士の成長を通して、歯と口の健康の大切さ、そして歯科医療スタッフと患者とのコミュニケーションを交え、誰もが望む「元気で長生き」が8020運動から実現することを伝える。

 現在、来年の公開に向けて製作中であるが、公開終了後もDVD等で長い期間、活用していきたいと考えている。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/334759



Posted by athena  at 15:48 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。