京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年06月26日

歯科医が解説!「歯の神経」を抜くとどうなるの?

◆歯の神経を抜くとどうなる? 抜いた後に起こることが心配
歯科で突然「歯の神経を抜きましょう」と言われて、十分に納得できないまま同意してしまったことはありませんか? そんなことが無いように、歯の神経を抜くとはどういうことなのか、歯の神経の役割と歯を抜くメリット・デメリットにも着目して解説していきます。根管長測定器

◆歯の神経の役割、歯髄の役目……抜くと困ること
背骨の内部に脊髄があるように、歯の中心部には、歯髄(しずい)と呼ばれる細かい血管や神経が入り込んでいる場所があります。一般的に神経を抜くということはこの中心部の歯髄を取り除くことです。根管治療機器

歯の外側から穴を開け、内部の組織を取り除きます。一般的には細い針金のような道具を歯の中に差し込んで行います。

歯髄は、神経だけではなく血管などもあり、その血管を利用して、歯に栄養を送る働きをしています。その他にも、虫歯の細菌が歯の内部に侵入しようとするのを、防御しようとする働きなどもあります。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/343550



Posted by athena  at 17:10 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。