京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年06月28日

病院にかかってくる迷惑セールス電話

 昔はよくマンションのセールスの電話がかかってきました。マンション経営をわざと赤字にして他の所得と合算することで支払う所得税が減り、税金対策になるという理屈だそうです。病院の電話番号は公開されていますし、誰が勤務しているのか容易に調べられるのでセールス電話しやすいのでしょう。医師名簿なども出回るので自宅や携帯電話にもかかってきます。根管長測定器

 ただ、同僚や先輩の医師でマンション経営を利用して節税している方はほとんどいませんでした。一人だけいた経験者の先輩医師が言うには、電話で勧誘してくるような不動産屋が勧めるマンションはやめたほうがいいとのことです。そうしたマンションは電話代や人件費といったコストがかかっているぶん高いため、先輩医師は自分で購入するマンションを選び、自分でマンションの入居者を見つけていました。そうしたスキルがない場合は、マンション経営による節税はリスクが高そうです。また、そこまでして節税したくなるほどは稼いでいません。根管治療機器

 マンションを買うつもりはなくてもセールスの電話はかかってきます。はっきり言ってたいへんに迷惑です。電話は出てみないと要件がわかりません。患者さんと大事な話をしていたり、集中して書類を書いていたりしている最中でも、電話がかかってきたら一旦中断しなければなりません。向こうはこちらがどこ病院の誰というのはわかっていますので、逆恨みされないように逆ギレして暴言を吐くわけにもいきません。「必要ありません」と言って電話を切るだけです。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/344969



Posted by athena  at 15:13 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。