京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年06月30日

きめ細かな泡を舌に直のせ!? 年齢とともに不快になる口臭には“舌苔対策”

口臭は舌苔が原因であっても、それを力づくで取り除こうとすると舌を傷つけてしまいます。また、舌苔がうっすらついているのは自然な状態で、不快なにおいも他人が気づくレベルまでは発しません。舌苔は普段のケアで自然に減らしていくのが理想的です。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

舌苔を効率的にケアするおすすめの方法を紹介します。

●やさしく舌磨き

舌用ブラシを使って舌の奥から手前に向かってやさしくかきだします。舌磨きの回数は1日一回で充分。舌苔が多いときには、一度にすべてをとりのぞくのではなく、少しずつ取り除くようにしましょう。舌苔を取ろうとゴシゴシしたり、歯磨きのたびに頻回行ったりするのはNGです。超音波スケーラー用チップ

●唾液の分泌を促す

唾液腺マッサージをする、歌を歌う、食べものをよく噛む、すっぱいものを食べる、舌を動かすなどの方法で唾液の分泌を促すと、口の中の自浄性を高めることができます。

唾液腺マッサージの方法はこちら。

● 殺菌成分や菌のかたまりを分散しやすくする成分が配合された洗口液を使う

舌苔は菌のかたまりなので、殺菌成分や菌のかたまりを分散しやすくする成分が配合された洗口液を歯磨きの後に使用するのも良いでしょう。

● きめ細かな泡を舌に直接のせてケアする

舌苔は通常、舌の奥のほうにくっついています。泡には、よごれを吸着しやすい性質があり、その泡がきめ細かくなればなるほど、泡の表面に多くの菌を吸着させることができます。その性質を上手に活用して、普段の歯磨き習慣で舌苔を自然にケアしていくのも良いでしょう。最近では、通常の歯磨きではたてることのできないきめ細かい泡を舌に直接のせて、クチュクチュしながらお口全体にいきわたらせた後に歯磨きするタイプの泡状のハミガキもあります。

http://teeths.blog.wox.cc/entry326.html



Posted by athena  at 11:05 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。