京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年07月30日

むせる・咳払い・声のかすれ……のどの老化は「ねばり食トレ」で解消!

「最近、食事中にむせて咳込んだ」「咳払いが増えた」「声がかすれる」などの症状に心当たりがある人は、のどが衰えて“老化”が始まっている可能性あり──そう語るのは、東京医科歯科大臨床教授でもある池袋大谷クリニックの大谷義夫院長(呼吸器内科)。そこで、病原菌の侵入から身を守る「のどの働き」を活性化するコツを教えていただきました。根管長測定器

 まずは、自身の「のど年齢」を確認することから始めます。タイマーやストップウォッチを用意し、水を一口飲んで口の中を湿らせてから、人差し指をのど仏のやや上に当てて、唾液をごっくんと飲み込みます。30秒で何回口にためた唾液を飲み込めるかをチェックしましょう。根管治療機器

■のど年齢チェック

10回以上:のど年齢20代
9回:のど年齢30代
8回:のど年齢40代
7回:のど年齢50代
6回:のど年齢60代
5回:のど年齢70代
4回以下:のど年齢80代以上

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/356104



Posted by athena  at 11:15 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。