京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年08月08日

抜くべきか…

親知らず抜歯賛成派の人たちは、結局問題が起こる可能性が高いので、問題が起こる前にリスクが低い手術で抜くのがいいと言います。リスクが増加する前というのは、つまり年齢に関係があります。根管長測定器

米口腔顎顔面外科学会の白書では、レンタカーを簡単に借りられる年齢(米大手レンタカーの年齢制限は25歳)になる前に抜いた方がいいと主張しています。白書で引用した論文では、25歳以上の患者は、手術の拒絶反応が起こる確率が2倍になると言っており、リスクは年齢と共に上がり続けます。根管治療機器

シアトルのワシントン大学口腔顎顔面外科教授であり、附属病院の小児歯科部長兼副院長であるThomas B. Dodson氏はこのように言います。

大抵、親知らずの根が完全に形成される前の思春期(青年期)の間に抜くのをすすめていました。若い患者の場合、回復が早く、術後の合併症のリスクが高齢の患者よりも低いのです。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/358432



Posted by athena  at 12:29 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。