京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年08月30日

朝起きたときに口が臭い理由

MYLOHASより転載:アレルギーや高血圧などに効く薬が、歯を危険にさらしているとしたら?米国老年医学会誌に掲載された最新研究によると、薬の一部が口...根管長測定器

それで、結局どうすれば?治療は「抜く」か「抜かない」かの二つに一つではありません。Rafetto氏は、親知らずをできれば抜きたくない人たちにも、より受け入れられやすそうな治療方法をいくつか紹介しています。根管治療機器

コロネクトミー(歯冠部切除術)は口腔内を健康に保ちます。この治療では、歯冠切除のみ行い歯根は残すので、歯冠が他の歯を圧迫せず、歯根を取ろうとして神経を損傷する可能性を回避するのです。なかなか良さそうな方法ですが、私がやったような口腔内の激しいクリーニングを何度も繰り返すことにもなります。

もしくは、歯医者さんはより頻繁に検査やレントゲンをして注意深く観察をしたがるかもしれないので、治療費がかさむかもしれません。

リスクの高い患者として、調べられるだけのことは調べつくしました。あとは時の運です。

年を取って親知らずが虫歯になるなどの問題が出てきたら、手術のリスクもそれだけ高くなっているということです。

もしくは、次に歯医者に行くまでの半年間、親知らずのことをまったく考えないという手もありますね。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/360967



Posted by athena  at 11:26 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。