京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年04月27日

HISの「変なホテル」浜松町にお目見え 27日開業

 エイチ・アイ・エス(HIS)は25日、浜松町に開業予定のロボットホテルの「変なホテル」を公開した。6拠点目となる。ビジネスマンの利用を見込み、客室の約8割がシングルルーム。ロボットが受け付けをする医療施設も併設し、宿泊者の健康増進を支援する。健康関連商品を扱うファイテン(京都市)とも連携し、快眠につながる客室もつくった。根管長測定器

 27日に開業する。医療施設「AI(アイ)ロボクリニック」をはじめて併設する。忙しいビジネスマンなどの健康を支援する。宿泊客以外でも利用可能。医療施設の受け付けや予約管理はロボットが担う。内科・皮膚科・歯科を併設する。診察は医師が担うが、ロボットが客に健康知識を伝える役割も担う。将来は人工知能(AI)を活用した治療なども目指している。このほか、ファイテンと連携し、壁紙やカーペットにチタンを使って健康につながる客室も作った。根管治療機器

 ホテルのフロントには女性と男性の人型ロボットが並び、客を出迎える。清掃などの作業もロボットが担う。118室を擁するが、運営人数は10人ほど。人の数も今後徐々に減らす見込み。

http://blog.eigyo.co.jp/luccye/article/320616



Posted by athena  at 11:11 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。